芸能

“綺麗ごとソング”と180度違う!ファンキー加藤の信頼回復は舛添レベルの困難

20160608funkykatoc

 男性音楽グループ「FUNKY MONKEY BABYS」の元リーダーで、情熱的な男として知られるファンキー加藤が起こした不貞騒動は、かつてのファンモンのファン、現在の加藤のファン、その全ての人たちを失望させている。

 不貞相手がアンタッチャブルの柴田英嗣の当時の妻であることに驚き、W不貞であることに驚き、柴田の妻はこの不貞愛が原因で昨年5月に柴田と離婚していたことに驚き、しかも加藤との“不貞愛”の結晶でもあるベイビーがお腹に宿っており、今月が出産予定ということに驚き、しかも加藤が現在の妻と離婚せず、その新生児を認知するということで、まさに驚愕の事件となった。

 しかし、そんなことより何より、昔からのメンバーの人柄などを慕い、また歌ってきた内容を支持してきたという声も多いだけに、そういった“共に歩んだ歴史”が汚れたというよもやの事実を目のあたりにして、大きな失望感を抱えてしまったようだ。

「ファンに与えるダメージという意味では、『ゲスの極み乙女。』以上かもしれません。とにかくファンモンは、熱心な音楽ファンからは“綺麗ごとソング”と揶揄されたように、少し気恥ずかしくなるほどのストレートな歌詞で若者の応援歌を歌ってブレイクしたアーティスト。彼らの歌う内容はハッキリ言って“不貞”などとは180度反対の内容ばかり。妻子がありながら他人の妻を寝取るような男だとわかっていたら、ファンモンの曲は1枚も売れなかったかもしれない。それだけに信じてきたファンは奈落の底に落とされたような気分でしょうね。聞くところによれば、加藤だけは人気絶頂でまだまだガンガン稼げそうな時にファンモンを解散させたくなったようですが、そういう意味でもメンバーの中では一番ゲスだったのかもしれません」(エンタメ誌記者)

 熱心なファンが多かっただけにその反動は計り知れない。「イメージダウンどころじゃない」「もうファンモンの歌は聴きたくない」「舛添知事と同じぐらい信頼回復はムリ」など、同じような突き放しコメントがネット上に連打されている。

 ファンモンの解散原因は元メンバーのDJケミカルが実家の住職を継いで脱退したことだが、加藤こそ寺修行から出直すべきかも?

(佐伯シンジ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
2
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ
3
「中学聖日記が大反響」有村架純を待ち受ける“第二の裕木奈江”になる罠!
4
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!
5
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!