芸能

カトパンですか?高橋真麻の「男はおごれ」発言に視聴者が「豚丼で十分!」

20160608takahashi

 お前がそれを言うのか!?

 案の定、視聴者からツッコミ台風が巻き起こった。

 6月2日、「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)で男女間の考え方の違いについて討論する企画「オンナの常識! オトコの非常識! マジクレームバトル」が放送された。番組では“食事デートで女性は奢ってもらえることが当然だと思っている”という話題になったのだが、フリーアナウンサーの高橋真麻が「やっぱり、ご飯をおごってくれない人とは(交際が)続かない」と発言し、世の男性たちから総バッシングを食らったのだ。

 自身の経験を語ったとのことだが、さらに真麻は「高いところで割り勘にするんだったら、安いところでおごってくれたほうがいい」という、舛添都知事もびっくりのドケチ持論も展開。これには、男性芸能人たちも「そのルールなんなんすか?」「感謝の気持ちが1ミリもない」と真っ向から否定していたが、男性視聴者も同じ気持ちだったようだ。お世辞にも「絶世の美人」タイプではない真麻だけに、ネット上では「この感覚はダメだわ」「お前はいつからカトパンになったんだ!」「じゃ、叙々苑じゃなくて吉野家の豚丼で十分だね」と、ほぼバッシングともいえるコメントが連打されている。

「まあ高橋家のお嬢さまですから、食事代は女性が出すものではないという育てられ方をしたのでしょう。それが社会に出て男と付き合ってみたら、ご飯をおごってくれない人もいる、お金がないから割り勘でと言ってくる人もいる。お嬢さまにしてみれば『この人、何なの?』という感覚なんでしょうね」(週刊誌記者)

 ゲストの女性タレントらは同意したものの、じつは一般の女性視聴者もあまり好意的には見ていない。

「初めてのデートぐらいはご馳走してほしいと思うけど、付き合ったらそんなのは時々でいい」「給料日前とかは割り勘で全然いいと思います。庶民だからかもしれませんけど…」「おごってくれないから続かないとかって意味わかんない」「資産で男を判断する人なんでしょう」と散々だ。

 騒動になったことで、真麻は自身のブログで「トークバラエティでのノリとかポジショントークだった」と弁解したが、“好感度アナ”という評判もあっただけに、かなり痛い失言になったかもしれない。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
動画で「加工疑惑」払拭!「元ブルゾンちえみ」藤原詩織がやせて美的に大進化
2
NHK赤木野々花が“タオル回し”で発揮した“放送事故”級「Fバスト弾み揺れ」
3
フジ堤礼実“肌着のヒモ見え”だけで大騒ぎになった人気と“期待値”
4
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
5
田中圭&武田玲奈「ボートレース」CM炎上も「指摘する人は欲求不満!?」の声