芸能

カトパンですか?高橋真麻の「男はおごれ」発言に視聴者が「豚丼で十分!」

20160608takahashi

 お前がそれを言うのか!?

 案の定、視聴者からツッコミ台風が巻き起こった。

 6月2日、「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)で男女間の考え方の違いについて討論する企画「オンナの常識! オトコの非常識! マジクレームバトル」が放送された。番組では“食事デートで女性は奢ってもらえることが当然だと思っている”という話題になったのだが、フリーアナウンサーの高橋真麻が「やっぱり、ご飯をおごってくれない人とは(交際が)続かない」と発言し、世の男性たちから総バッシングを食らったのだ。

 自身の経験を語ったとのことだが、さらに真麻は「高いところで割り勘にするんだったら、安いところでおごってくれたほうがいい」という、舛添都知事もびっくりのドケチ持論も展開。これには、男性芸能人たちも「そのルールなんなんすか?」「感謝の気持ちが1ミリもない」と真っ向から否定していたが、男性視聴者も同じ気持ちだったようだ。お世辞にも「絶世の美人」タイプではない真麻だけに、ネット上では「この感覚はダメだわ」「お前はいつからカトパンになったんだ!」「じゃ、叙々苑じゃなくて吉野家の豚丼で十分だね」と、ほぼバッシングともいえるコメントが連打されている。

「まあ高橋家のお嬢さまですから、食事代は女性が出すものではないという育てられ方をしたのでしょう。それが社会に出て男と付き合ってみたら、ご飯をおごってくれない人もいる、お金がないから割り勘でと言ってくる人もいる。お嬢さまにしてみれば『この人、何なの?』という感覚なんでしょうね」(週刊誌記者)

 ゲストの女性タレントらは同意したものの、じつは一般の女性視聴者もあまり好意的には見ていない。

「初めてのデートぐらいはご馳走してほしいと思うけど、付き合ったらそんなのは時々でいい」「給料日前とかは割り勘で全然いいと思います。庶民だからかもしれませんけど…」「おごってくれないから続かないとかって意味わかんない」「資産で男を判断する人なんでしょう」と散々だ。

 騒動になったことで、真麻は自身のブログで「トークバラエティでのノリとかポジショントークだった」と弁解したが、“好感度アナ”という評判もあっただけに、かなり痛い失言になったかもしれない。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレ東・角谷暁子、必死に隠したけど…放送事故級“見えちゃった”大事な部分
2
「豊洲市場を出禁」報道の渡部建、現場の社員から返ってきた意外な答えとは?
3
すみれがスカート奥見せ!太川&蛭子も暴走「旅バラ」再放送の注目ポイント
4
のん“一日署長”姿がすっかり下ネタ扱い…「完全復帰」が実現しない残念現象
5
フジ渡邊渚、「柔らかそう!」絶賛の“Gバスト”爆揺れダンス生披露