芸能

カトパンですか?高橋真麻の「男はおごれ」発言に視聴者が「豚丼で十分!」

20160608takahashi

 お前がそれを言うのか!?

 案の定、視聴者からツッコミ台風が巻き起こった。

 6月2日、「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)で男女間の考え方の違いについて討論する企画「オンナの常識! オトコの非常識! マジクレームバトル」が放送された。番組では“食事デートで女性は奢ってもらえることが当然だと思っている”という話題になったのだが、フリーアナウンサーの高橋真麻が「やっぱり、ご飯をおごってくれない人とは(交際が)続かない」と発言し、世の男性たちから総バッシングを食らったのだ。

 自身の経験を語ったとのことだが、さらに真麻は「高いところで割り勘にするんだったら、安いところでおごってくれたほうがいい」という、舛添都知事もびっくりのドケチ持論も展開。これには、男性芸能人たちも「そのルールなんなんすか?」「感謝の気持ちが1ミリもない」と真っ向から否定していたが、男性視聴者も同じ気持ちだったようだ。お世辞にも「絶世の美人」タイプではない真麻だけに、ネット上では「この感覚はダメだわ」「お前はいつからカトパンになったんだ!」「じゃ、叙々苑じゃなくて吉野家の豚丼で十分だね」と、ほぼバッシングともいえるコメントが連打されている。

「まあ高橋家のお嬢さまですから、食事代は女性が出すものではないという育てられ方をしたのでしょう。それが社会に出て男と付き合ってみたら、ご飯をおごってくれない人もいる、お金がないから割り勘でと言ってくる人もいる。お嬢さまにしてみれば『この人、何なの?』という感覚なんでしょうね」(週刊誌記者)

 ゲストの女性タレントらは同意したものの、じつは一般の女性視聴者もあまり好意的には見ていない。

「初めてのデートぐらいはご馳走してほしいと思うけど、付き合ったらそんなのは時々でいい」「給料日前とかは割り勘で全然いいと思います。庶民だからかもしれませんけど…」「おごってくれないから続かないとかって意味わかんない」「資産で男を判断する人なんでしょう」と散々だ。

 騒動になったことで、真麻は自身のブログで「トークバラエティでのノリとかポジショントークだった」と弁解したが、“好感度アナ”という評判もあっただけに、かなり痛い失言になったかもしれない。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
巨人・鈴木尚広、阿部慎之助よりこっ恥ずかしい「重婚報道」にドン引きの声
2
広瀬すず、「紅白司会落選」の背景に昨年末の「あの大失敗シーン」!?
3
批判覚悟?田中圭が「おっさんずラブ」続編から降板しなかった理由
4
マギーがニット姿でも背中見え!?史上最強「チェリーを殺すセーター」爆誕
5
里田まい、田中将大とのツーショットに触れてヤケドした矢口真里との明と暗