芸能

ねづっちがテレビで告白した「Wコロン」解散理由に“異議あり!”の声

20160627neducchi

 かつて「整いました!」の謎かけ芸で人気を博したお笑い芸人のねづっちが、2015年にコンビ「Wコロン」を解散した理由を告白した。6月23日放送の「ヨソで言わんとい亭」(テレビ東京系)に出演したねづっちによると、2010年のブレイク時には何百本もの出演オファーがあったという。

 ここでねづっちは、謎かけ芸では「どうしても僕中心の立ち位置になっちゃう」と語りつつ、相方の木曽さんちゅうについては「僕より先輩で年上で、その辺でこうギクシャク、溝ができちゃって」と説明。これに司会の次長課長・河本準一も「なんでお前が、みたいな?」と話を合わせ、木曽の嫉妬が不仲の原因という流れを作り出していた。それに対してお笑いに詳しいライターは異議を唱える。

「Wコロンの仲がギクシャクした原因はむしろねづっちにあるというのが業界での噂ですよ。コンビ芸では合いの手を入れながらリズムを作り出すものなのに、ねづっちは自分が目立ちたいタイプでそういったやり取りが苦手。しまいには『その心は?』すら自分で巻き取ってしまい、置いてきぼりにされた木曽が怒ったのも当然でしょう」

 そもそも話術があれば、ピン芸人になってからも謎かけ芸でテレビに出演できていたはず。それがすっかり姿を消してしまったのは、ピンでは場が持たないからではないだろうか。そんな二人は現在どうしているのか。前出のお笑い系ライターが説明する。

「木曽はモデルプレスTVでレギュラーを持っていたり、先日は山田邦子が座長を務める『スター混声合唱団』に参加するなど各所で活動しています。仕切りの上手さにも定評があり、イベント司会のオファーも少なくありません。一方でねづっちは小規模なライブ出演がメインで、毎日更新しているユーチューブ動画の視聴回数は1本あたり1000回未満。活躍しているとはとても言えない状態です」

 番組でねづっちは「このまま続けても何もいいことないな、と思った」と解散について語っていたが、いざ自分から解散を切り出してみたら、こちらでも何もいいことはなかったようだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
2
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
3
本田真凛、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
4
NHK桑子真帆は「コンバート」も鉄壁守備不変!女子アナ「仁義なき契約更改」
5
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性