芸能

紳助ファミリーだった!木下ほうかの「恩人エピソード」にお茶の間が拒絶反応

20160708kinoshita

 遅咲き俳優の木下ほうかが、7月1日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)の人気コーナー「本音でハシゴ酒」に出演。

「痛快TV スカッとジャパン」(フジテレビ系)のイヤミ課長役でスポットを浴びた木下は、多くの作品で演じる意地悪キャラの圧倒的な存在感で今やブレイク街道をまっしぐら。

 そんなノリノリの木下だが、自身のブレイクの影にはある恩人の存在があったことを同番組で語っている。

 不遇時代に支えてくれた恩人のエピソードは、通常、話した本人も名前を出された相手も好感度が上がるものだが、木下の場合は真逆の展開となってしまったようだ。というのも、木下の口から恩人として紹介されたのが、あの島田紳助だったからだ。

 木下は16歳のときに、紳助・竜介主演の映画「ガキ天国」で俳優デビューし、それ以降も紳助にお世話になっていたと言い、「恩人でもあり見本だった。あんな感じになりたいと思っていました」と打ち明けた。

 そんな紳助からは昨年12月頃に木下のブレイクを祝福する電話がかかってきたことも報告され、視聴者からは、「えっ、まだ紳助と繋がってるの?」「恩人かもしれないが、聞きたくなかった」「ほうかさんも紳助ファミリーだったんですね‥‥う~ん」「あんな感じになりたいと言っちゃダメでしょ」など、木下の“正体”を残念がるコメントが多く聞かれた。

「紳助と木下の付き合いはかれこれ30年以上。紳助の誘いが東京へ進出するきっかけにもなっているということもあり、木下にとっては自分を語るうえでは紳助は外せない人物でしょう。しかし、一般視聴者の紳助に対するイメージはまだブラックなまま。個性派役者にとっては痛手にはならないとは思いますが、木下の演技のファンだったライト層からの好感度は下がるかもしれません」(芸能記者)

 この話は完全に“蛇足”だったようだ。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
渡部建、「ガキ使」放送前に「『ワイドナショー』で謝罪」の“衝撃予測”急浮上!
2
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(3)『ギャル枠』はみちょぱの一人勝ち
3
田村淳から有吉弘行にバトンタッチ!M-1芸人の壁ナメネタでナイス連携
4
太川陽介のバス対決旅最新回が早くも登場!Zチームと禁断の対決を望む声が!
5
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(1)本田翼は楽屋での毒づきが…