芸能

「AKBINGO!」で一触即発!ウーマン村本にメンバーがマジギレする放送事故

20160707muramoto

 7月5日にAKB48グループの冠番組「AKBINGO!」(日本テレビ系)が放送された。同番組は初代MCだったバッドボーイズから、ウーマンラッシュアワーに変更されたことで、ファンから批判の声が上がっていたという。

「前任のバッドボーイズは近年、メンバーを見守る良き兄貴分的なキャラだったのに対し、ウーマン村本大輔はゲスい視点で次々と他人をイジるという芸風のため、放送前はファンから不評を買っていました。しかし、トークメインだった今回、場を回す能力に長けている村本の力で、メンバーの様々な表情が引き出されることとなり、結果的にファンから好評価を得ています」(テレビ誌記者)

 MC就任当初はそのゲスなイメージから、ウーマンがアイドル番組を担当することに対し、反発の声が大半を占めていた。

 しかし今回、放送が終わると「別番組かと思うくらいに面白い」「恋のから騒ぎを彷彿とさせる」「今後もこの勢いが続けられるのならば凄い」と、一転してファンから絶賛の声が飛び交っている。

 だが今回、村本のイジりに対し、あるAKBメンバーが本気で不快感を表すシーンがあったという。

「ブログ等に載せる写真をメンバーと一緒に撮る際、込山榛香は小顔に見せるため、毎回誰かの後ろに1歩下がって撮影していると村本が指摘した時のことです。まず込山は村本に『私が前に出てる写真もあるから!』と真剣なトーンで反論。さらに、同意する西野未姫に対しても『しゃべんないで! 未姫ちゃんすぐ話盛るから』とマジギレしました。すると村本が『盛るのはテメェの写真うつりだよ!』とトドメの一言を放つと、彼女は目に涙を溜め、神妙な顔つきで下を向くという一触即発の空気になったのです。さすがにマズイと思ったのか村本は、『俺もめっちゃ盛るから大丈夫』とすかさずフォローしていました」(前出・テレビ誌記者)

 今回、番組への好評価に対し、村本はツイッターで「好き9、嫌い1になったが来週の放送で好き1、嫌い9にまた戻る予定」と宣言。今後もAKBメンバーに対する、村本のゲスいイジりは止まりそうにない。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大久保博元が明かした巨人大失敗の内情…原辰徳前監督は「常に無茶振りばっかり」
2
人前ではとても口にできない…鉄道ファンに「残念な愛称」で呼ばれる路線3選
3
中田英寿が中村俊輔の引退試合に出場しなかった理由を盟友・城彰二が告白
4
「すごく迷惑ですね」沖縄せんべろ居酒屋店員が嘆く「招かれざる客」のやりたい放題
5
投資額が10分の1になる「愚の骨頂」…専門家が重大警告「国が後押しする新NISAは地雷だらけ」