事件

相模原・障害者19人刺殺「植松聖」の鬼畜プロフィール(1)10分で10名を刺殺した殺意

20160811a1st

 相模原市の障害者福祉施設で起きた戦後最悪の刺殺事件。深夜に突如、侵入した殺人鬼は、数十秒に1人のペースで無抵抗の入居者を刺した。血の海と化した現場から立ち去り、出頭したのは施設の元職員だった。もはや「許しがたい犯行」という形容さえむなしく響く残虐非道男のプロフィールとは。

「重度の障害者は生きていてもしかたがない。安楽死させたほうがいい」

 今から約5カ月前、同僚職員にそう語っていた男は7月26日午前2時頃、その言葉を「実行」に移した。神奈川県相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」の窓ガラスをハンマーで割って侵入。刃物を使ってわずか10分で10人を殺害するほど、その殺意は強いものだった。男は、約45分で計19人を刺殺し、26人に重軽傷を負わせる。殺されたのはいずれも障害者で、戦後最悪の大量殺人であった。

 駆けつけた消防隊員が施設内に入ると、床や廊下は一面血の海と化し、首を刺されて横たわった入居者が、「うぅ‥‥」と悲痛なうめき声を漏らしていた。犯行後、男は自身のツイッターに、〈世界が平和になりますように〉と投稿。午前3時頃、現場から約7キロ離れた神奈川県警津久井署に、車で出頭した──。

 神奈川県警に殺人未遂などの容疑で緊急逮捕されたのは、元職員の植松聖容疑者(26)だ。出頭時に乗っていた乗用車から、血の付いた結束バンドや、血に染まった3本の刃物が見つかり、現場からも刃物2本が押収されている。

 植松容疑者は、2月15日に大島理森衆議院議長の住む公邸を訪れ、警備の警察官に手紙を手渡していた。そこには、

〈作戦内容 職員の少ない夜勤に決行致します。重複障害者が多く在籍している2つの園を標的とします。

 見守り職員は結束バンドで見動き、外部との連絡をとれなくします。

 職員は絶体に傷つけず、速やかに作戦を実行します。2つの園260名を抹殺した後は自首します。〉(原文ママ)

 重複障害者とは2つ以上の障害を併せて有する人のことである。

 植松容疑者が3枚にわたって自筆した詳細な「犯行計画」。常軌を逸した内容に驚いた警視庁麹町署は、その日のうちに、自宅を管轄する神奈川県警津久井署に連絡し、手紙をファックスで送付した。だが、犯行の「予兆」はこれだけではなかった。捜査関係者はこう話す。

「1月頃、『障害者を殺したい』と友人らに連絡をしていた。公邸への手紙と同内容のメモを読み、安倍総理にも手紙を送ろうとして友人に止められている」

 家宅捜索の結果、植松容疑者の自宅から、手紙の下書きが発見されている。

 植松容疑者は、犯行現場から直線約500メートルの自宅で育ち、近所では好青年という評判も多く聞こえる。

「挨拶をする時は、笑顔でハキハキとしていた。小中学校は地元の公立学校に通い、高校は八王子市内の私立校に進学。バスケ部に所属していて、自宅の前の石垣に向かってパスをしたり、ドリブルの練習をしていました」(近隣住民)

 高校時代には、交際相手の女性とデートする姿も目撃されている。

「家の周りで、彼女と手をつなぎながら散歩している様子を何度か見ました。女性は黒髪で清楚な雰囲気。植松も短髪で『爽やかカップル』という感じでしたね」(中学の同級生)

カテゴリー: 事件   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
3
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…
4
関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!
5
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?