芸能

「さんまのまんま」年2回スペシャル継続の理由はさんまの「ラブメイト探し」!?

20160805sanma

 明石家さんま司会のトーク番組「さんまのまんま」(フジテレビ系)が9月25日放送で終了し、31年6カ月の長い歴史に幕を閉じることになった。昨年4月に迎えた放送30周年をひと区切りとし、打ち切るのだという。さんまのレギュラー番組の中でも一番の長寿番組をよくあっさり打ち切りにできたものだが、テレビ誌記者がそのからくりを解説する。

「さんまのレギュラー番組は『痛快!明石家電視台』(毎日放送)の26年、『踊る!さんま御殿!!』の19年など、長く視聴者に愛されてきました。2年前、22年続いた『さんまのSUPERからくりTV』が打ち切られた時は、絶好調が続く『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)に叩きのめされ、低視聴率となったのが原因でした。その際、TBSはさんまに何の相談もなしに打ち切り、功労者であるさんまを激高させた。『まんま』は吉本興業とカンテレの共同制作。打ち切り話はとうにさんまに相談済みで、高額ギャラが制作費を圧迫し続けたこと、ここ最近視聴率が振るわず1桁台の数字だったことなどで、英断が下されました」

 ただ、さんまは年2回のスペシャル番組放送の約束を取りつけたという。これにはいったいどんな意味があるのか。ベテラン芸能ライターが裏事情を説明する。

「同番組にはこれまで、延べ2000人以上のゲストが出演した。トーク番組に名を借りたさんまの出会いの場、ラブメイト探しの場に他なりません。まずは台本なしの弾丸トークを繰り出し、自分の人となりをよーく理解してもらう。相手の応対を見ながら、脈があるかどうかを見極める。元妻の大竹しのぶとはこの番組で初共演しました。どんなつまらないギャグにも爆笑するノリのよさ、他に類を見ない超天然ボケ具合に魅せられて猛アタック、ゴールインしました。さんまは広末涼子や長澤まさみにコナをかけたり、深田恭子や山瀬まみをいじり倒して泣かせたりと、やりたい放題。老いてますますお盛んなだけに、躍起になっているのです」

 最終回はもっか首ったけ、2年後の結婚を夢想する剛力彩芽がゲストかも!?

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
桐谷美玲が最新全身ショット公開!スリムなのにバストは“サイズアップ”証言
2
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
大島由香里、「耐え難いことがあった」離婚原因の吐露に見る小塚の“罪深さ”
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)