芸能

「濃いベージュ」矢口真里が“バストトップの色”を告白し必至の話題作り!

20160809yaguchi

 矢口真里のお騒がせ発言がネットで拡散中だ。矢口は8月2日深夜1時から、レギュラー番組「矢口真里の火曜The NIGHT」(AbemaTV)に出演。

「MCの矢口は冒頭で、その前番組であるお笑い芸人バービーの『スリルな夜!』について話しだした。この番組は、道行く女性に声を掛けて恋愛話を聞きだすトークバラエティ。この日はド派手衣装のバービーらが渋谷の街で、唇の色とバストトップの色が一緒かどうかについて検証した。矢口は『生放送だからハラハラしたよね』と興奮気味に話した後、ひょいと自分の着ていた洋服を上から覗き込んでこう続けた。『私はね、唇の色とは違うけど、ちょっと濃いベージュです』とナマ告白したのだった。その後、矢口はいきなり大爆笑。あっけにとられたゲストが慌ててお追従笑いする事態になった。ネットではその時の模様が写真入りでアップされ、様々な意見が飛び交い、今も拡散が続いています」(ネットライター)

 いったい何のために、そんな危ないトークを展開したのか。

「もともと矢口はサービス精神旺盛。盛り上げようと必死だったんじゃないですか。冒頭でしゃべればつかみはOK、その後、続けて観てもらえますし。ネット番組といえど、ベスト50まで人気ランキングがあるので必死なんですよ。この日のゲストはアイドルユニット、バクステ外神田一丁目。矢口は同ユニットに5歳年下の実の妹が在籍していたことや、矢口の実家に泊まったりした交流があったことを明かすなど、何とか話題を振りまこうとしていましたから。『ちょっと濃いベージュ』発言は、5月16日に放送された『しゃべくり007』での指原莉乃の『ライトベージュ発言』が頭に浮かんだのでしょう」(スポーツ紙記者)

 同棲中の不貞相手は芸能界復帰を諦め、会社員として出直したという。女性週刊誌の直撃に「ゆくゆくは結婚、将来的には子供も」と再婚に前向きな姿勢を明らかにした矢口。だが、バッシングで出演CMは打ち切られた。「恋愛も仕事も引くほど貪欲そうな女性芸能人」や「友情よりも男を取りそうな女性芸能人」ランキングのトップに名前が挙がるほど、イメージはダダ下がりのまま。バストトップの色一つで話題になるなら朝飯前と、腹をくくったのかかもしれない。

(塩勢知央)

関連記事:もはやNGなし!HKT48指原莉乃がバストの“輪っか”の色までカミングアウト http://www.asagei.com/excerpt/58415

関連記事:CからEにサイズアップ!?矢口真里が泥まみれ妖艶ボディでマスコミを魅了 http://www.asagei.com/excerpt/62737

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
2
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
吉澤ひとみ、ドラレコ動画が拍車をかけた「供述はほとんどがウソ」疑惑!
5
「ダメ大河」に「ダメ朝ドラ」…2大人気脚本家の評価がガタ落ちしていた!