スポーツ

テレビ中継には映らなかった「リオ五輪」ウラ事件簿!(3)競泳・萩野公介がNHK・杉浦アナと…

20160901m

 大会最初の日本人メダリストとなった柔道女子の近藤亜美(21)にも、日本メディアが殺到した。

「大会前から『カトパン似』と話題になっていましたが、銅メダルを獲得した直後からどんどん人が集まってきた。『どれほど似ているのか』と、マスコミほか、他競技の選手まで彼女の周りに殺到しましたよ」(ジャーナリスト)

 あるいはこんな「激似騒動」も。民放局スタッフが明かす。

「競泳の金藤理絵(27)が女子200メートル平泳ぎで金メダルを取った際の表彰式で、国際放送センターにいたアメリカの中継クルーから『彼女は澤穂希の妹なのか?』と聞かれました。『違う』と答えると『信じられないほど似ている』と驚いていました(笑)」

「裏表彰台」に立ったのは選手ばかりではない。現地でレポートする各局女子アナも大活躍だった。

 金メダルを獲得した400メートル個人メドレーのレース直後、疲労困憊の競泳・萩野公介(21)にNHK・杉浦友紀アナ(33)がインタビュー。

萩野「水をください」

杉浦「飲みかけなんですけれど‥‥」

萩野「飲みかけでも何でも、水を飲まないと僕は答えられない」

 そう言うと萩野は、杉浦アナのペットボトルに大胆に口をつけたのだった。

 NHKのスタッフは、「この日を境に、杉浦アナが色っぽくなった」と証言する。

「彼女自身も『女として何かが目覚めたかも』とか言って、まんざらでもない様子でした。目つきなど『色っぽさ5割増』になったと評判でしたね。翌日の彼女は、香水を変えたと話題になりました」

 現地では、大会そっちのけの「Hアンケート」も実施。報告するのは、テレビ中継スタッフだ。

「日本の中継班メンバーが国際放送センターで、世界各国テレビ局の男性スタッフに、リオ入りしている女子アナの写真をスマホで見せ、『抱きたい女子アナ』を聞いて回ったんです。その結果、圧勝の『金メダル』はTBSの加藤シルビアアナ(30)。『銀』はNHK・澤田彩香アナ(25)、『銅』は日本テレビの徳島えりかアナ(27)だった。加藤アナを直接見たというブラジルの中継クルーは『尻がすばらしい』と絶賛していました」

 リオを離れてからも「黒メダル事件」は起きた。8月17日に羽田空港に降り立ったのは、メダルラッシュに沸いた競泳陣。前出・民放局スタッフが明かす。

「メダリストたちは移動して会見に臨みましたが、7種目出場で話題を呼んだ池江璃花子(16)は広島国体に向かうため囲み取材を受け付けなかった。マネージメント会社の関係者が『今日はなし!』と立ちはだかったんです。東京五輪の目玉選手だけに露出をしぼり価値を高める戦略で、取材には企画書と謝礼金を要求される。先が思いやられます」

 20年の東京五輪では表と裏、それぞれの表彰台に上がってほしい。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
マツコが正解じゃん!?N国党・立花党首の「崎陽軒叩き」に横浜市民ブチ切れ
2
アレ、胸が…!? 宇垣美里、可憐なワンピース姿に世の男性たちが目を疑った理由
3
前と横、後ろから!土屋太鳳「Fカップボディをまるごと味わえる投稿」が大好評
4
宮迫博之と入江慎也がシェアする「中目の女」のテクに吉本芸人がメロメロに!
5
土屋太鳳、絶賛相次ぐ“タオ胸”解禁行動で見えてきた「色香戦略の真意」とは?