芸能

ベッキー、衣服を脱ぎ捨てた背中全開広告に川谷絵音の新恋人が鼻で笑ってる?

20160930becky

「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音と不貞関係にあった騒動で、芸能活動が減ってしまったベッキー。深夜番組に声だけの出演をしただけでバッシングされるほどの嫌われ者になってしまった。

 そのベッキーが9月29日の日本経済新聞朝刊(全国版)にド派手に登場した。出版社の宝島社の広告にモデルとして起用されたのだ。カラーの見開き広告で、紙面には「あたらしい服を、さがそう」とのメッセージが添えられ、ベッキーは髪を肩スレスレまでバッサリと切り、上半身には何も身に着けていない状態で背中を向けている。

 この広告を見た読者からは、「ついにここまで落ちたか」「脱いでまでして芸能界に残りたいのか」「不貞してた人のカラダとか不快以外の何物でもない」「もう引退しなよ、痛々しくて見てられない」など非難が殺到。

 この広告を見た芸能ジャーナリストも「崖っぷち感が増した」と話す。

「かつて、ベッキーは『脱がないで売れてみせる』と豪語していました。それなのにこの広告ですか。川谷の新恋人のほのかりんは鼻で笑っているかもしれませんね。再スタートを印象付けたかったのでしょうが、ベッキーが嫌われたのは不貞が問題ではなく、神妙な顔をして会見を開いた後のLINEのやり取りです。あれで“腹黒さ”が露呈してしまった。そのイメージが払しょくされるまでは、以前のような活動は望めないと思います」

 髪を切っても脱いでもダメなら、次の一手はどう出るのか、興味深いところだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
お嬢様アナ奔放下半身(4)野村彩也子、バストを武器に萬斎の威光も不要?
2
お嬢様アナ奔放下半身(2)日テレ岩田絵里奈はよつんばい挑発で猛アピール!
3
橋本愛が“初夜シーン”巡り謝罪?「青天を衝け」ごっそりカットに呆れた声
4
お嬢様アナ奔放下半身(3)秋元優里、“竹林不貞”からの「復活」
5
テレ東・西野志海“プニプニDカップ”で苦悶の表情…NYからの猛烈アピール