芸能

ベッキー、衣服を脱ぎ捨てた背中全開広告に川谷絵音の新恋人が鼻で笑ってる?

20160930becky

「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音と不貞関係にあった騒動で、芸能活動が減ってしまったベッキー。深夜番組に声だけの出演をしただけでバッシングされるほどの嫌われ者になってしまった。

 そのベッキーが9月29日の日本経済新聞朝刊(全国版)にド派手に登場した。出版社の宝島社の広告にモデルとして起用されたのだ。カラーの見開き広告で、紙面には「あたらしい服を、さがそう」とのメッセージが添えられ、ベッキーは髪を肩スレスレまでバッサリと切り、上半身には何も身に着けていない状態で背中を向けている。

 この広告を見た読者からは、「ついにここまで落ちたか」「脱いでまでして芸能界に残りたいのか」「不貞してた人のカラダとか不快以外の何物でもない」「もう引退しなよ、痛々しくて見てられない」など非難が殺到。

 この広告を見た芸能ジャーナリストも「崖っぷち感が増した」と話す。

「かつて、ベッキーは『脱がないで売れてみせる』と豪語していました。それなのにこの広告ですか。川谷の新恋人のほのかりんは鼻で笑っているかもしれませんね。再スタートを印象付けたかったのでしょうが、ベッキーが嫌われたのは不貞が問題ではなく、神妙な顔をして会見を開いた後のLINEのやり取りです。あれで“腹黒さ”が露呈してしまった。そのイメージが払しょくされるまでは、以前のような活動は望めないと思います」

 髪を切っても脱いでもダメなら、次の一手はどう出るのか、興味深いところだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土屋太鳳、Gバストがくっついたり離れたり!弟・神葉に羨望の声が出た密着映像
2
芦田愛菜、ボディの“S字ライン”クッキリ急成長に「もう大人のオンナ」大絶賛
3
本田真凜に「大人のオンナ」指摘…宇野昌磨との関係も納得の“経験済み”進化
4
橋本環奈“Dバスト”がきつくて苦しい!?自ら明かした「肌着事情」
5
今田美桜、「バスト渓谷を露わ&超ミニ衣装」ブレイク前のレア映像にアクセス殺到!