芸能

番組の好感度ガタ落ち?木梨憲武の左腕に「タトゥーが見えた」と視聴者騒然!

20161005kinashi

 視聴者が木梨の左腕の異変に驚愕した。

 先月29日に放送されたバラエティー番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)では、「とんねるずに来てほしい」という一般宅に実際にとんねるずがサプライズ訪問する人気企画「とんねるずは突然に…スペシャル」を放送。

 番組の定番となっている噛まれても大丈夫なバラエティ用の蛇・アカマタを野放しにして家族をパニックにさせたり、夜勤に出掛ける前の夫をバズーカ砲で起こしたりと、相変わらずハチャメチャな演出の連続だったが、いずれも訪問した家庭はとんねるずの大ファンということで、憧れの芸能人との絡みに大満足した様子だった。

 さらに、定年退職後に農作業をやりたいというファンに対しては軽トラックをプレゼントしたり、いまいち繁盛していない唐揚げ店の店名を変えることになった際には看板を木梨がデザインしてプレゼントしたりと、全体的にとんねるずの好感度が上がるような内容だった。

 しかし、番組のエンドロールでそんな好感度など吹き飛んでしまうほど視聴者が驚き、困惑してしまう映像が映し出された。

 唐揚げ店の看板をさらにいいものにしようと木梨がデザインしているシーンが映ったのだが、その左腕をよく見ると、半そでTシャツからちらりとタトゥーらしきものが視聴者には見えてしまったのだ。それには「え、ノリさんって、タトゥー入れてたの?」「なんかわからないけど、ちょっとショック」「好感度上がってたのに最後でイメージダウン」などのガッカリ声がネット上に貼られることに。

「木梨は2010年頃にブログで、腕に『木梨サイクル』と英語でタトゥーを入れているような写真をアップしていますが、その翌日には消してきたと報告。腕の手術跡がわかる写真を投稿しました。また昨年夏にも一度、タトゥーのようなものが見えたと話題になりましたが、以降それらしきものが確認されたことがなかったため、忘れ去られていたのですが‥‥」(エンタメ誌記者)

 今回放送された回でも、木梨がTシャツを着用しているシーンは多くあったが、タトゥーらしきものが確認できたのは最後のカットのみ。しっかり完全に見えたわけではないのも事実。はたしてタトゥーはあるのか、ないのか?

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【孤立の真相】ロッテ・佐々木朗希「150キロ台しか出ない」に球団も選手も「冷たい視線」
2
前代未聞の「妨害工作」2連発!それでも「バスVS鉄道対決旅」に勝てない太川陽介のだらしなさ
3
元近鉄「317勝投手」の鈴木啓示が心底うらやましかった「セ・リーグの投手2人」の名前【2024年3月BEST】
4
「川相、何やってんだ」巨人・阿部慎之助監督「バント野球」失敗の多さを元木大介はどう見たか
5
またいなくなった!フジテレビ・井上清華アナに浮上する「渡邊渚アナの長期療養」悲劇再来