芸能

広瀬すずがまた問題発言、故郷の静岡を「ド田舎扱い」し地元民がカチン!?

20161011hirose

 広瀬すずが10月10日、フォトブック「ぜんぜん、はじめてです。」の発売記念イベントに出席した。同書はデビュー直後の14歳からの約4年間を撮り下ろした秘蔵カットや「はじめての経験」をテーマに挑戦した写真などが収められている。

「イベント前の記者会見で広瀬が質問に答えたんですが、18歳という年齢にしては正直すぎるというか、思った通りをそのままはっきりしゃべりすぎ。ちょっと配慮の足りない点がありましたね。広瀬は静岡県静岡市清水区の出身。以前のことを聞かれて『ド田舎の田舎っぺでジャージしか着てこなかったような私』『顔はパンパンで髪形も誰かわからない』と極端に卑下していました。地元の小中学校時代は、美少女として知られ、広瀬アリスとの美人姉妹で有名だったにもかかわらず、ずいぶん自虐的なコメントでした。今との対比を狙ってオーバーにしゃべったのでしょうが、ド田舎扱いしては、地元民はカチンときますよ。清水区には、ドリプラの愛称で親しまれているショッピングモール『エスパルスドリームプラザ』があり、決してサビれてはいません。広瀬も静岡いちご『紅ほっぺ』のイメージキャラクターを務めるなど地元の宣伝に積極的に参加しているのに、ド田舎はあんまりではないかと」(芸能ライター)

 広瀬は10月8日に開催された「GirlsAward 2016 AUTUMN/WINTER」のトップバッターとして参加。会場に詰めかけた約3万人の観客をノリノリにさせるなど、押しも押されもせぬ人気者に成長した。

「これまでバラエティ番組での不用意な発言で舌禍問題に発展したことも少なくない。旺盛なサービス精神もほどほどにしないと。広瀬すずで検索すると『広瀬すず 嫌い』と出てくるようになってきましたからね」(スポーツ紙記者)

 その無鉄砲さが若さであり、広瀬の魅力なんだろうが。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝
2
MLBオールスター出場〝今永昇太〟はデコピン以下!絶妙哲学コメントをバラエティがガン無視でファン憤慨
3
妻はロッテに大暴言!謝罪なしの楽天・辰巳涼介「神様は見てくれている」にファンが握りこぶし
4
横浜F・マリノスは間違えた!キューウェル監督の電撃解任で「来季も地獄」が確定
5
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!