芸能

狩野英孝「君の名は。」聖地巡礼写真にファンからブーイングがあがったワケ

20161028kano

 お笑い芸人の狩野英孝が、大ヒット映画「君の名は。」の人気に乗っかってきたようだ。10月26日にインスタグラムにて、同映画のラストシーンと同じ場所で撮影した画像を公開。自ら“聖地”に足を運び、同じポーズをとり、第三者に撮影してもらうという念の入りようだ。だがその“聖地巡礼”についてお笑いファンからはブーイングもあがっているという。お笑い系のライターが指摘する。

「狩野は同じ画像をツイッターにもアップし、わざわざ映画の同シーンの画像まで一緒に掲載しています。しかし画像を見比べればわかりますが、立ち位置やポーズをちゃんと合わせていないんですよ。自撮りならともかく第三者に撮影してもらっているのですから、芸人なら完璧に同じ絵面になるようにこだわるのが当然のはず。物まね番組だったら間違いなく失格のらく印を押されるレベルでしょう」

 たしかに芸人であれば、衣装も登場人物に合わせるくらいのこだわりを見せたいもの。とは言え街中での撮影ではさほど時間もかけられず、これで精一杯という気もしなくはない。だが前出のお笑いライターは、狩野だからこそこだわりを見せてほしかったと強調する。

「なにしろ狩野は若いころ、俳優を目指して日本映画学校で学んでいましたからね。だからこそ映画への強いリスペクトや、そのシーンを完璧に再現しようとする強い意志を見せてもらいたかったのです。とは言え、そんな詰めの甘さが狩野らしいと言えばらしいのですが‥‥」

 きっちりと詰め切れるタイプであれば、そもそも6股騒動も起こらなかったはず。ここは「狩野らしいや」と苦笑するのが正しい見方なのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
深田恭子「“37歳”新・むっちりボディ」の秘密をバラす(1)バストサイズがボリュームアップ
2
どっちなの!?浜崎あゆみ、夜の公園に登場も「チグハグな姿」に総ツッコミ
3
蛭子能収より“クズ!?スギちゃんの「ポンコツ言動」
4
「肌着ライン透け」疑惑まで!吉岡里帆のゾンビムービーがかわいすぎるッ
5
「時効警察」視聴率低迷の“戦犯”に吉岡里帆の名前が挙がり始めた窮地!