芸能

そっくりすぎてキモい!遠藤憲一の実写「人面犬」が過去最高の完成度

20161101endo

 漫画やアニメなどの実写映画化が続き、そのたびに「原作のイメージと違う」と批判を受けることが続いている。そんな中、原作そっくりだとして絶賛されるキャラクターが登場し、世間を驚かせている。

 そのキャラクターとは、「妖怪ウォッチ」の映画最新作「妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」の人面犬。演じているのは俳優の遠藤憲一だ。

「映画『妖怪ウォッチ』はこれまでアニメ作品だったのですが、12月17日公開の最新作はアニメと実写が入り混じった作品になります。これまで山崎賢人が演じるエンマ大王や、斎藤工が扮するぬらりひょんなどのビジュアルが公開され話題になりました。今回、遠藤の人面犬のイメージカットが公開され、激似だったため評判になっています」(アニメ誌ライター)

 人面犬とは、茶色のトイプードルの顔がおじさんになったキャラクターで、おっさん臭さが魅力のひとつ。主人公たちからは“キモい”妖怪として扱われている。そのキモさまで再現しているほど、遠藤の人面犬は原作そっくりなのだ。

 辛口の原作ファンすら「遠藤憲一はこの役を演じるために生まれてきたのではないか」「実写映画化史上最高のキャスティング」と絶賛するほど。

「アニメの人面犬は下品な発言やハラスメントギリギリの行為をするキャラなので、遠藤の人面犬もそれに負けない暴れっぷりを見せてくれるはず。楽しみです」(前出・アニメ誌ライター)

 公開は12月17日。子供向け映画だが、大人が観に行く価値は十分ありそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
中居正広、「ジャニーズ退所」報道で再噴出する“裏切り者キムタク”の辛辣声!
2
田中みな実「先端当て」VS 鷲見玲奈「極太パックン」!/妖艶「放送事故」大全(3)
3
永島優美、仕事とプライベートの充実ぶりで隠しきれない爆裂バストの“張り”
4
太川陽介のバス旅を超える?復活が待望される「テレ東旅番組」はこんなにある!
5
藤原紀香、「ミニ丈スカート」白美脚に熱視線!「生で見たかった」の声が続々