芸能

木南晴夏は胸の大きさまで変えられる?「カメレオン女優」ぶりに業界が注目

20161118kinami-2

 シリーズ3作目となる山田孝之の主演ドラマ「勇者ヨシヒコと導かれし七人」(テレビ東京系)。放送ギリギリのパロディや、豪華出演者が話題のドラマだが、主人公・ヨシヒコの仲間役で出演している木南晴夏に注目が集まっている。週刊誌記者が語る。

「前クールのドラマ『せいせいするほど、愛してる』(TBS系)の影響です。この作品で木南さんは、滝沢秀明さんの妻役で出演したのですが、夫の不貞相手に『この泥棒猫!』と叫ぶなど、みごとに“怖い妻”を演じました。それが『勇者ヨシヒコ』では、ゆるい感じのキャラですからね。あまりの差に、同じ女優さんだと気づかなかった人も多かったようです。業界では『カメレオン女優』として注目されていますよ」

「勇者ヨシヒコ」に2011年のシリーズ第1作目から出演している木南。当時、それほど有名ではなかった彼女が抜擢されたのには、理由があるという。テレビ局スタッフが語る。

「監督で脚本も担当する福田雄一さんの指名です。木南さんは2009年に、漫画が原作の映画『20世紀少年』に小泉響子役で出演しましたが、作者の浦沢直樹さんが『原作キャラと瓜二つ』と絶賛したほどの好演でした。福田さんは、この映画を観た時から、木南さんに注目してたんです。大阪出身でノリもいいですし、『ヨシヒコ』では、福田さんが『こんな演技もさせたい』とムチャ振りし、木南さんもそれを楽しんでいるそうですよ」

 実際はDカップだが、「胸が小さい」キャラ設定のため、膨らみが強調されないアンダーウェアをつけて撮影に臨んでいるという木南。表情やしぐさだけでなく、胸の大きさまで演じ分けているとは、さすがのカメレオンぶりである。

(長谷部葵)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉岡里帆、“ヒップ誘惑”&“パン線”披露!インスタ写真が物語る「意気込み」
2
「Fバスト」高梨瑞樹、“マッパ&エプロンでポトフ作り”動画に艶ワード連想声
3
透けてる?吉岡里帆、ヒップ突き出し“ピタピタドレス姿”にファンがクギ付け!
4
「ハコヅメ」永野芽郁のバスト感触をガッツリ味わった俳優に羨望の声!
5
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ