芸能

テレビ美女「極上ぽにょぽにょバスト」こぼれ落ちくらべ!(4)倉科カナはお辞儀をすると…

20161124e

 最後は収録中のドラマ現場から、ナマ軟乳を実況レポートしよう。

 月9「カインとアベル」(フジ系)でヒロインを演じている倉科カナ(28)だが、

「ドラマではキャリアウーマンを演じていますが、カメラが回らないところでも周囲には笑いが絶えず、笑顔が顔に張り付いたようないい人です。役柄は大手企業のOLだけに、衣装はカッチリ堅めで肌を見せることは少ない。ところが、彼女は少々オーバーアクション気味なところがあり、深々とお辞儀をすると、薄いブラウスからFカップ谷間がぽにょっと波打つんです。これがなかなかの絶景なんですが、律儀な性格のため、現場ではあちこちでぴょこぴょこかがんで谷間を見せまくっています。現場のスタッフは目のやり場に困っていますよ」(ドラマスタッフ)

 続いて「黒い十人の女」(日テレ系)で愛人を演じている佐野ひなこ(22)を論評するのは、制作スタッフである。

「言わずと知れた84センチFカップのグラマラスボディ。ウエスト51センチの小柄でアンダーも細いため、遠くから見るとあまり目立ちませんが、近くに寄るとくびれたウエストの上に波のようにそびえ立つマンモス乳があることがわかります」

「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」(日テレ系)からは、ヒロイン・石原さとみの後輩編集者役の本田翼(24)を発見した。映画関係者によれば、

「モデル出身の彼女は、女子受けするボーイッシュさが売りのため、あまりそのバストには注目されていませんが、これがなかなかの隠れ巨乳なんですよ。公開中の映画『少女』(東映)では、脱衣こそないものの、ラストの疾走シーンでみごとな縦揺れを見せつけています」

 最後は「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」(フジ系)で天才女医を演じている吉田羊(42)で締めくくろう。

「以前は自身のブログで豊満な谷間を披露することもたびたびある“見せたがり”でしたが、今回のドラマでの露出度は極端に低い。今年春、Hey!Say!JUMP・中島裕翔(23)との7連泊密会スキャンダルが影響している、あるいはマネージャーからセクシー封印令が出た、との説もありますが‥‥。ただ、実際に吉田と会った関係者はその胸元を見て、口々に『スゴイ!!』と漏らしますね」(ドラマ関係者)

 白磁のような羊女医に癒やされることこそ男の本懐なのだが──。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
橋本環奈の70万円が関係?「ゴチ」大不評な“割り勘ルール”導入の裏事情
2
「バス旅」にまたしてもヤラセ疑惑!?ゴール直前に発生した“トイレ事件”
3
有吉弘行、あの土屋敏男氏が明かした猿岩石“想像もつかない起用秘話”とは?
4
吉岡里帆、「強引に脱がされバストを責められる」衝撃シーンが大反響!
5
手越祐也、大ファンだった「後藤真希と急接近」で危惧される“アパ不貞”密会!