スポーツ

プロ野球「FA・トレード」裏切りと皮算用のマル秘交渉現場!(1)補強に躍起な高橋監督率いる巨人だが…

20161124t

 いよいよプロ野球は、来季に向けた補強の戦いが本格化している。宣言残留を除いたFA権行使は、いずれもチームを代表する大物選手5人だ。札束を積み上げるだけでは通じない、一癖も二癖もあるマル秘交渉現場の裏側を明らかにする!

 V逸した巨人は投手陣の再建に躍起だ。今季シーズンを通じてローテに定着したのは菅野智之(27)と田口麗斗(21)のみ。即戦力投手獲得が急務な巨人は11月2日、日本ハムの吉川光夫(28)、石川慎吾(23)をトレードで獲得した。吉川は12年にキャリアハイの14勝を上げ、今季までローテの一角を担ってきた。

「編成はすでに層の薄い左の先発として期待し、10勝はできるとソロバンをはじいていますが、好調が長続きしなかったように、メンタルの弱さが懸念されます。栗山英樹監督(55)だからこそ、入団から芽が出なかった吉川を再生させることに成功したんです。采配面、投手起用でそれぞれ力になれなかった村田真一ヘッドコーチ(52)、尾花高夫投手コーチ(59)を残留させ、自分が動かなくて済むような環境を望んでいる高橋由伸監督(41)の下で、はたして高望みするのはいかがなものか。球団内からも『過剰に期待して大丈夫か』との声が出ている」(球団関係者)

 しかも巨人が放出したのは大田泰示(26)と公文克彦(24)。大田は“松井秀喜の後継者”と、首脳陣のみならずファンからも待望されてきた。トレード発表時には衝撃が走ったが、以前からトレード要員だったとも言われている。

「かつて、まだここまで開花する前のDeNA・筒香嘉智(24)獲りをもくろんで失敗したことがあり、広島・安部友裕(27)とのトレードを画策したこともあったといいます。今回は巨人が吉川欲しさで持ちかけ、日本ハムの指名で大田放出となった。最優秀防御率のタイトルを獲ったこともある吉川の実績が目立ち、“格差トレード”とも言われましたが、大田に潜在能力があるのは間違いない。吉川の活躍も未知数なだけに、スイッチが入れば大田が大成して泣きを見る可能性もあります。球団内からも『育てきれなかったのが問題だ』との嘆き節が聞こえてくる」(前出・球団関係者)

 かつての「欲しい欲しい病」を想起させるがごとく、巨人はめったやたらな補強の手を緩めない。FA交渉解禁日である11月11日午前中には、速攻でソフトバンク森福允彦(30)と交渉。高橋監督から「来年の優勝に力を貸してほしい」とラブコールを受けた森福が、「はい」と答えた様子が明かされている。だが、“解禁日内定”に至るまで、球団は“身体検査”に奔走していたというのだ。

「13年2月、森福はWBC合宿で訪れた宮崎のキャバクラで美女をお持ち帰りしたことが報じられた。実はそれだけではなく、その1年後に宮崎の別のキャバクラを舞台に、もっと派手に暴れてひと騒動になったというんです。一部では知られた話で、週刊誌が狙っているとの噂もあり、巨人移籍で情報が公になるとも言われている。巨人内部でもその情報をつかんでいる関係者はいて、『まさか編成は把握してないのか』とこぼしていた」(球界関係者)

 野球賭博で失墜した名声に、泥を塗り重ねることだけは避けたいところだが──。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【球界爆笑秘話】ボールがアレに当たって悶絶する捕手に長嶋茂雄が放った「まさかのオヤジギャグ」
2
事務所が猛抗議!「星野源W不倫10億円もみ消し」仰天暴露投稿に挙がった「NHK美女アナ」の名前
3
2試合33失点の歴史的惨敗!楽天・今江敏晃監督「打つ手なし」で「途中休養」カウントダウン
4
「ちょっと待って」と視聴者!由美かおる73歳の短すぎるスカートが真っ昼間にさく裂で「これ、ひざ上何センチ?」
5
元フジテレビ・久代萌美が「仕方なく妊娠発表」したのは「気になりすぎるネットニュース」があったから