芸能

「のん」主演アニメ映画大ヒットの鍵を握るのはネットの“陰謀説”!?

20161122non

「のん」に改名した能年玲奈が声優で主演するアニメ映画「この世界の片隅に」が11月12日に封切られ、早くも大ヒットの兆しを見せている。

「公開された映画館は63館と少なめですが、すべて満員御礼。好調の滑り出しを見せて全映画のベストテンにも入っています。原作は知る人ぞ知る名作ながら、これだけ話題を集めているのは、やはり能年が『のん』に改名しての初仕事だからでしょう。広島弁はもちろんのこと、入念な役作りのおかげでとても完成度が高いと専門家からも絶賛されています」(映画ライター)

 さらに、主人公とのんには大きな共通点があるという。

「主人公が空襲で近しい人を失い、体が不自由になっても前を向いて歩いていこうとする生き様が、事務所独立騒動で女優生命の危機を乗り越え、歩き出そうとしているのん自身の姿とよく似ています。そのあたりを重ね合わせて見ているファンたちに、熱く支持されているようですね」(前出・映画ライター)

 そうした作品への評価が実って、公開翌日には「広島国際映画祭」で「ヒロシマ平和映画賞」を受賞している。しかし、映画の評判とは裏腹にマスコミではあまり話題になっていないと首をかしげる向きもある。

「能年が改名して初めての仕事なのに、テレビをはじめメディアがあまり取り上げていない。これは、前の事務所がメディアに圧力をかけているのではないか、という“陰謀説”を唱える声がネットで炎上しています。しかし、この映画は大手映画会社がバックアップした作品ではなく、あくまでクラウドファンディングで資金を集めたため、上映館も多くありません。逆に、“陰謀説”で注目が集まればさらなるロングランも期待できるのではないでしょうか」(女性誌デスク)

 映画が大ヒットすれば、「のん」の知名度も一気に上がりそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
艶ビデオ出演芸能人の「感度」!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(4)
2
渡部建、「ガキ使」放送前に「『ワイドナショー』で謝罪」の“衝撃予測”急浮上!
3
“土手スジ”が映った!?阿部華也子、スキャンダル危機も放送事故でファン激増!
4
吉高由里子「褐色突起」が硬化!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(2)
5
二階堂ふみが「20秒愛撫」で魅せた!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(1)