芸能

インスタ美女10人の自撮りショットで分かった「欲しがり度」(1)石田ゆり子の魅力が満載

20161201o

 本性は見せたがり! なんとアナタの知らない間に、今、芸能美女たちが、ネット上でみずからの私生活を鋭意、だだ漏らししているのだ。大流行中の写真共有サイト「インスタグラム」を使って素の私生活を続々配信する、“インスタ美女”に肉薄。これは、携帯ゲームなんかしている場合ではないぞ!

 芸能評論家で自身もインスタユーザーである佐々木博之氏が「芸能人インスタ」事情を明かす。

「何しろ、スマホ1台あれば自分で撮影してオシャレな画像に加工し、その場で投稿できるわけですから、見せたがりの芸能人には重宝がられています。反対に見ている側は、すっぴん顔などテレビなどでは見られない芸能人の素顔がのぞき見できるので、これが人気にならないわけがありませんよ」

 140文字以内でメッセージをつぶやくツイッターよりも、写真1枚でストレートに伝えられる手軽さが、気難しいことを好まない有名美熟女の間で大流行している秘密なのだという。

 芸能人の私生活をかいま見られる、気分はまるで“公認パパラッチ”のようなものか。まずは、10月3日、47歳の誕生日に開設されたばかりの石田ゆり子のインスタをのぞいてみよう。さっそくネット検索サイトで「インスタ 石田ゆり子」と打ち込むと石田のページ「yuriyuri1003」が現れた。みずからもインスタに投稿するにはアプリをインストールする必要があるが、のぞき見するだけならば、スマホかパソコンがあれば誰でも簡単にページにたどりつくことが可能だ。

 ページ左上の新しい写真をクリックすると、いきなり石田ゆり子のドアップ顔が登場。頭皮マッサージを受けながら油断したゆる~い顔を浮かべているではないか。

 女性誌記者が解説する。

「石田は放映中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)に出演するタイミングでインスタを開始しましたが、毎日2~3回写真を更新するなど、なかなかのハマりっぷりです。といっても独身四十路生活だけに、私生活は地味です。投稿される写真は仲よしの女優・板谷由夏(41)と交流する様子や、同居する犬1匹猫3匹などペットばかりが占めています」

 実際、ズラリと並んだサムネイル写真の中からペットと戯れている石田をクリックすると、寝起きなのかベッドの上で眠たげな表情を浮かべた石田に、オスの三毛猫が顔をすり寄せて甘えている動画にたどりついた。ゴロニャーンと愛猫に喉元をヒゲで愛撫されたのがくすぐったかったのか、石田が顔を背けると、オス猫は立ち上がり、去り際に石田の頬にチュッとキッス。この愛あふれる行為に石田も思わずニンマリと笑みを浮かべるのだ。

 アイドル評論家の小谷哲氏が石田インスタの魅力を語る。

「普通、独身女が犬猫と戯れていると痛々しくなるはずなのですが、石田インスタは時折見せる、ほどよく肉のついたふくらはぎ、ヘアメイク中の乱れ髪姿などゆる~い写真が多数あり、そこはかとないエロさを感じます。特に溺愛するペットにまみれている石田を見ると、きっと男にも同じように溺れることになるのだろうと、あらぬ妄想を膨らませてしまいます」

 まさに1枚の写真こそが真実を語っていた!?

「ドラマでは結婚できない女を自虐っぽく演じていますが、本人は周囲に『結婚できないのではなく、結婚を選択しなかっただけ』と説明しています。確かにあの美貌に言われると説得力があるんですよ。以前は、『もう誰かと一緒に暮らしたいとは思わないな~』とこぼしていましたが、あまりにも結婚について聞かれることが多いため、その気になってしまったのか。あるいは本当にそうした相手ができたからか、最近では『1人暮らしは十分に満喫したから、そろそろ』と結婚に含みを持たせています」(前出・女性誌記者)

 オス猫ではもの足りなくなったのだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ
3
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
4
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!
5
「中学聖日記が大反響」有村架純を待ち受ける“第二の裕木奈江”になる罠!