社会

1日5分で快調になれる!自律神経を整える「爪揉み健康法」とは?

20161128tsumemomi

 ストレスが多い現代。体調を整えるのが難しく困っている時、爪を揉むだけで快調になれるという。

「爪揉み」とは、その名のとおりの健康法のことだが、揉むのは爪そのもではなく、爪の生え際。その体験談を聞いてみると、「薬でも下がらなかった血圧が、爪揉みで正常化した」「60年以上、耳鳴りで悩んでいたが、1カ月爪を揉んだら、気にならないほどになった」「長いことメニエール病で悩んでいた症状が解消した」など、眉ツバな「奇跡」の話に聞こえないこともないが、話半分としてもソソられる。この爪揉み療法の効果の根拠を、東洋医学を研究している整体師・三上藤雄氏が説明する。

「手の指の爪の生え際に井穴というツボがあります。親指は外側、人差し指と中指は親指側、薬指は小指側、小指は両脇にある。自律神経のバランスを整えるこのツボを刺激することで副交感神経の活動を活性化させるので、自律神経の乱れを正しバランスを整え、ストレスを減らす。その結果、代謝がよくなり、諸症状が改善されるというものです」

 では、そのやり方だ。まず爪の生えぎわを、片方の手の親指と人差し指で両側からつまみ、揉むようにグーッと押していく。1本の指を約10秒ずつ。

「痛気持ちいいと感じるくらいの力加減で、1日2、3回行うといい」(前出・三上氏)

 それぞれの指によって効果が違うとのことだが、親指は肺などの呼吸器系、人差し指は胃腸などの消化器系、中指は耳、小指は心臓などの循環器系に働きかける。

「ただし、薬指だけは揉むのは避けたほうがいい。薬指には交感神経があり、病気の原因の大半は、交感神経の過剰な働きによるもの。そのため、副交感神経を優位にして症状を改善するのですが、薬指を揉むと交感神経の働きが強くなってしまい、逆効果になる」(前出・三上氏)

 理にかなっているうえ、誰でもどこでもできる健康法である。

(谷川渓)

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ堤礼実“肌着のヒモ見え”だけで大騒ぎになった人気と“期待値”
2
石田ゆり子「すっぴん」動画で指摘され始めた“奇跡の50歳”の限界
3
木下優樹菜、夫以外の若い男性との密着公開で「こんな奥さん無理」批判の嵐!
4
田中圭&武田玲奈「ボートレース」CM炎上も「指摘する人は欲求不満!?」の声
5
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”