芸能

主演アニメ映画をメディアは黙殺、のんが再び脚光を浴びるための「2つの条件」

20161202non

 能年玲奈から改名したのんが声優主演するアニメ映画「この世界の片隅に」の評判がすこぶるいい。著名人、映画通の識者がこぞって絶賛しているのだ。ところがそんな状況でも、テレビでこの話題が取り上げられることはほぼなく、プロモーションも行われなかった。さるテレビ関係者が明かす。

「11月12日の初日舞台挨拶を前に、またしても元所属事務所から情報番組に報道規制がかけられたようです。以前にも同じような指示がありましたからね。要請は各局にあったようで、みなそれを律儀に守っています。要するに、妨害工作、嫌がらせのようなもの。のんが気の毒でしたね」

 元所属事務所はまだ契約が残っているのに一方的に事務所を移籍したとの主張から、のんと対立。本名にもかかわらず、芸能活動で「能年玲奈」の名前を使うことができなくなり、改名を余儀なくされた。のんサイドにも歩み寄りの兆しはなく、いまだ状況に変化はない。

 テレビメディアが「のん黙殺」を続けるなか、再び脚光を浴びることはできるのか。芸能関係者が語る。

「2つの道が考えられます。まずは、舞台女優にシフトして、三谷幸喜や野田秀樹といった有名演出家に重用されること。あるいは、有名映画監督に声をかけてもらうか。現実は厳しいようですが…」

 今回のアニメ映画が、メディアが無視できないほどの大ヒットとなればいいが。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
2
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
3
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
4
桐谷美玲が最新全身ショット公開!スリムなのにバストは“サイズアップ”証言
5
芦田愛菜「16歳」のマルモリ野望(1)大手進学塾でトップクラス