芸能

ゲス極が自粛突入!「騒動にノータッチ」の川谷絵音にメンバーがチクリ!?

20161209kawatani

 自粛期間に突入もいまだ炎上状態は継続中だ。

 今年初めに、ベッキーとの不貞報道で一気に注目を浴びた「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音。9月には新恋人で当時未成年だったタレントのほのかりんと飲酒したことが明るみに出て、12月3日に行われた東京・青海のZepp Tokyoでのライブを最後にバンドは活動自粛に入っている。

 ライブは先月にスタートした全国ツアーのファイナル公演でもあったが、くしくもこの日は川谷の誕生日。ライブ中に川谷はコーラス担当の女性の年齢を間違えたことでファンからブーイングを受けると、「また俺が悪者になる」と自虐ネタで笑いを誘ったり、「28歳はいい年にしたい」と前向きに話すなど、これから自粛期間に入るとは思えないほど明るく振る舞っていた。

 川谷が元気なことが喜ばしかったのか、自粛期間に触れないままライブが終了してもブーイングは一切なし。それどころか、まるで普通に冬休みに入るようにあっさり自粛期間に突入したことから、ファンの多くは「活動休止の挨拶がなかったのはすぐに戻ってくるからでしょ」と、深刻に受け取っていないようだ。

「ファンからの批判はなかったものの、ベースの休日課長は『(川谷は)いろんな経験をしてきました』とチクリ。やはり、川谷のせいで活動自粛に付き合わされるバンドのメンバーには忸怩たる思いがあるように見受けられました。しかし、川谷は『いろんな経験の話はしていない』と休日課長の発言を一蹴し、騒動についてはノータッチ。一連の騒動でメンバーとの絆がガタガタになっているとの噂もありましたが、それが垣間見えたようなやり取りでしたね」(音楽ライター)

 この応酬を知った人たちは川谷に物申したくなったようで、「最後まで自分は悪いと思ってない」「いろんな女性の人生をダメにしてこれはない」「他のメンバーは最後まで被害者」など、バッシング納めとばかりに批判コメントが連打されました。

 一部では2018年での復帰報道も出ていたが、川谷はこれを否定。やはり“冬休み”が終われば、何食わぬ顔であっさり復帰してきそうな気配だ。

(佐伯シンジ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
松本人志、BTS原爆Tシャツ問題に“号泣マジギレ”も十分ありえた「過去言動」!
2
石橋貴明もショック?「細かすぎモノマネ」に木梨憲武が出演しない理由
3
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(3)かつてのスーパーアイドル・中山美穂も…
4
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
5
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(1)期待されていた有働由美子だったが…