芸能

ピコ太郎の「経歴・衣装」を徹底追跡!(1)プロデューサー・古坂大魔王ってどんな芸人?

20161222v1st

 日本だけではなく、世界中で大ブレイクしているシンガーソングライターのピコ太郎。インパクト大の衣装は、ヤンキー御用達店で購入したという情報が飛び込んできた!

「アイ・ハブ・ア・ペ~ン♪ アイ・ハブ・ア・アッポ~♪ アーン、アポーペ~ン♪」

 世界デビューの楽曲となった「PPAP」が快挙を連発している。

 16年8月に動画投稿サイトにアップされると、アメリカの人気歌手・ジャスティン・ビーバー(22)が大絶賛。ドナルド・トランプ次期大統領(70)の孫娘もマネして踊るほど、人気は瞬く間に広がっていく。その勢いは年の瀬が迫っても続き、投稿した動画の再生回数は9600万回以上に達した。

 一度、聴いたら耳から離れない楽曲と同じく、その風貌も特徴的。パンチパーマに口ヒゲ、上下ヒョウ柄のファッションはチンピラを彷彿させる。リアリティを追求するため、ピコ太郎はこの衣装を不良なら知ってて当然の、ある有名店で購入していたという情報をキャッチ! その真相に迫る前に、ピコ太郎の来歴を振り返ろう。

 ピコ太郎の公式ホームページには「千葉県出身」「53歳」などと明記されているが、お笑いタレントの古坂大魔王(43)と同一人物だとささやかれている。

「古坂はかつて、『底ぬけAIR-LINE』の元メンバーで、『ボキャブラ天国』(フジテレビ系)などに出演していました。同世代の爆笑問題やくりぃむしちゅーが活躍する中、伸び悩んで解散しています」(スポーツ紙記者)

 03年には芸人活動を休止して、ミュージシャンやDJ活動に専念。歌手の鈴木亜美(34)の楽曲リミックスや、アニメの曲の作詞・作曲を手がけていた。それから5年後、再び芸人として活動を再開する。

「ふだんからずっとしゃべっていて、芸人の間では『楽屋でいちばんおもしろい芸人』として有名。でも、芸人復帰後もテレビで活躍する機会はほとんどなかった」(前出・スポーツ紙記者)

 それでもお笑いと音楽をミックスさせ、「ピコ太郎」の“プロデューサー”になった古坂は、一発大きな花火を打ち上げることに成功するのだった。

 ピコ太郎ブームに乗じて、11月1日には東京スカイツリータウンで、「PPAP CAFE」がオープン。

「所属しているエイベックスでは、他のアーティストとは異なり、古参の幹部社員が直轄でピコ太郎を担当しています。決裁権を持っているので決断から実行までの速度が速く、カフェの件もブレイク直後にすぐに話が持ち上がって、迅速にオープンさせたそうです」(芸能プロ関係者)

 20日間の期間限定の予定だったがその目論見は当たり、国内外の観光客などが連日訪れ、来年1月中旬までの延長が決まっている。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ナマ派?つける派?NEWS手越祐也の「下半身事情」が明らかに!
2
「チコちゃん」に出演?「新しい地図」テレビ完全復帰までの仰天プラン
3
渡哲也、石原軍団「解散を撤回」の内幕をスッパ抜く!
4
欅坂46、日本武道館公演に一部ファンが「こんな“最後”は…」当惑声のワケ
5
ノー肌着orT型!? 青木愛、「ヒップ割れ目が見える」歩き姿に視聴者が大興奮