芸能

ピコ太郎の「経歴・衣装」を徹底追跡!(1)プロデューサー・古坂大魔王ってどんな芸人?

20161222v1st

 日本だけではなく、世界中で大ブレイクしているシンガーソングライターのピコ太郎。インパクト大の衣装は、ヤンキー御用達店で購入したという情報が飛び込んできた!

「アイ・ハブ・ア・ペ~ン♪ アイ・ハブ・ア・アッポ~♪ アーン、アポーペ~ン♪」

 世界デビューの楽曲となった「PPAP」が快挙を連発している。

 16年8月に動画投稿サイトにアップされると、アメリカの人気歌手・ジャスティン・ビーバー(22)が大絶賛。ドナルド・トランプ次期大統領(70)の孫娘もマネして踊るほど、人気は瞬く間に広がっていく。その勢いは年の瀬が迫っても続き、投稿した動画の再生回数は9600万回以上に達した。

 一度、聴いたら耳から離れない楽曲と同じく、その風貌も特徴的。パンチパーマに口ヒゲ、上下ヒョウ柄のファッションはチンピラを彷彿させる。リアリティを追求するため、ピコ太郎はこの衣装を不良なら知ってて当然の、ある有名店で購入していたという情報をキャッチ! その真相に迫る前に、ピコ太郎の来歴を振り返ろう。

 ピコ太郎の公式ホームページには「千葉県出身」「53歳」などと明記されているが、お笑いタレントの古坂大魔王(43)と同一人物だとささやかれている。

「古坂はかつて、『底ぬけAIR-LINE』の元メンバーで、『ボキャブラ天国』(フジテレビ系)などに出演していました。同世代の爆笑問題やくりぃむしちゅーが活躍する中、伸び悩んで解散しています」(スポーツ紙記者)

 03年には芸人活動を休止して、ミュージシャンやDJ活動に専念。歌手の鈴木亜美(34)の楽曲リミックスや、アニメの曲の作詞・作曲を手がけていた。それから5年後、再び芸人として活動を再開する。

「ふだんからずっとしゃべっていて、芸人の間では『楽屋でいちばんおもしろい芸人』として有名。でも、芸人復帰後もテレビで活躍する機会はほとんどなかった」(前出・スポーツ紙記者)

 それでもお笑いと音楽をミックスさせ、「ピコ太郎」の“プロデューサー”になった古坂は、一発大きな花火を打ち上げることに成功するのだった。

 ピコ太郎ブームに乗じて、11月1日には東京スカイツリータウンで、「PPAP CAFE」がオープン。

「所属しているエイベックスでは、他のアーティストとは異なり、古参の幹部社員が直轄でピコ太郎を担当しています。決裁権を持っているので決断から実行までの速度が速く、カフェの件もブレイク直後にすぐに話が持ち上がって、迅速にオープンさせたそうです」(芸能プロ関係者)

 20日間の期間限定の予定だったがその目論見は当たり、国内外の観光客などが連日訪れ、来年1月中旬までの延長が決まっている。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜“不貞疑惑”にまたしゃしゃり出て拡大させたダルビッシュの愚
2
大食い王決定戦のトラブルは本当だった!魔女が番組サイドの理不尽を告発
3
最後はメンバー不祥事で自滅…AAA“解散”背景と垣間見える業界の“闇”
4
オードリー若林、妻から「ヤバイ人と結婚した」と思われていた!
5
「沢尻逮捕」の衝撃再び?30代元アイドルの「薬物使用」報道でネットに実名乱立!