芸能

欅坂46平手友梨奈、「本格派」ゴスペラーズとの競演にファンは親の心境!?

20161218hirate

 異色すぎるコラボに、ファンはドキドキしながらそのパフォーマンスを見届けた。

 12月14日に放送された音楽特番「2016FNS歌謡祭 第2夜」(フジテレビ系)では11組116名によるアイドル大集結コラボメドレーなど、アイドルファンには見どころ満載の内容が届けられた。

 欅坂46がお姉さんグループである乃木坂46とコラボするなど、ファンにとってはたまらない夢の競演がさまざま見られたわけだが、最もファンの注目を集めたコラボが、欅坂の最年少センターである平手友梨奈とゴスペラーズとの異色の組み合わせ。彼らの代表曲である「ミモザ」のパフォーマンスだった。

「ゴスペラーズといえばハモリのプロ集団ですが、まさか平手がそこまで本格的なアーティストと個人でコラボするとは驚きました。2年前の同番組でゴスペラーズはEXILEのTAKAHIROと同曲を披露し、そのピアノ演奏を乃木坂の中でも歌唱力に定評がある生田絵梨花が担当していましたが、今回は歌い手として平手をコラボ相手に持ってくるとは本人も相当プレッシャーを感じたことでしょう」(アイドル誌ライター)

 緊張やプレッシャーに加え、ゴスペラーズがさすが上手すぎるということもあって、ちょっとだけ音が安定しなかったりと、観ているファンにも緊張感が伝わってくるハラハラドキドキの歌唱にはなったが、平手は歌い終えると、中学生らしい素の笑顔を見せた。

 ファンからも「よく、こんな本格コラボをこなしたよ」「親みたいに観てるこっちもガチガチだったけど、感動した」「俺がその立場だったら現場から逃げ出してたかもしれない」と絶賛の嵐となっている。

「欅坂のデビューシングル『サイレントマジョリティー』のカップリングに平手のソロ歌唱曲『山手線』が収録されていましたが、グループのデビューシングルでメンバーのソロ楽曲が収録されることは、乃木坂はもちろん、AKB48グループでも過去に例がなく、異例の大抜擢でした。そして、今回も注目度の高い音楽特番で先輩たちも経験できていないような舞台を経験できたことは、平手が頭一つ抜けた存在の証明。本人にとっても大きな自信になったでしょうね」(前出・アイドル誌ライター)

 それにしてもデビュー1年目でこの大躍進。今後の活躍からは目が離せそうにない。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
岡村隆史の“心ない発言”で若林正恭と破局した南沢奈央のファンが怒髪天!
4
「HIKAKINも抜いた」米津玄師、“いったいいくら荒稼ぎ?”とネットで大激論!
5
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(3)酒井法子が住居を追い出された?