芸能

2016年末場所 輝く!「有名人スキャンダル大賞」(2)高畑裕太の不祥事に学ぶこと

20170105_12n2nd

 高畑裕太と過去に関係のあった女性と仲がよかったアイドルの話だと、その女子とする時は、必ず首を絞めて、お母さんからもらったアクセサリーを口の中に突っ込んだりするひどいプレイをしてたんですって。だから、本人が「合意だと思った」っていうのも、うなずける話で。みんなこういうの気持ちいいんでしょ? みたいなノリでやった可能性はある。

 もうね、ここで座談会してる全員、正常位以外、やらないようにしよう。何が変態か、わかんなくなるから。

 いや、わかるでしょ(笑)!

 この話をした時にノリ悪い人は「あっ、実は首絞めてるな」ってバレたりするからおもしろいんですよ(笑)。

 相手が嫌がっているか、どうかですからね。

 地方のホテルへ行ってさ、もう呼べないんだよ、怖くて。

 証拠を取っておけばいいんじゃないですか。してる間ずっと動画か音源を。「お金渡してるでしょ、ここで」みたいな。タクシーの車載カメラじゃないけど、証拠は必要ですよ。

 ホントだよ。全ての行為撮っとかないと。

 お尻の穴に指入れてきたとか。それが流出(笑)。

 いやこれ、リベンジポルノじゃないからね。

 みっともないけど、犯罪ではないという。

 選挙の応援演説を5万円で請け負ったテレンス・リー、これはかわいそうでしたね。

 テレンス・リーぐらい常に打席に入ってるタレントはいないよ。

 それも毎回違うスタイルで。暴漢に襲われたりセクハラで事務所クビになったり。

 ひっそりと地方のライブハウスで「全ての真相を話す」っていうイベントをやってましたね。マスコミ、誰も行ってないっていう。

 誰が行くんだよ。

 テレンス・リーと壇蜜の番組で共演した杉作さんは「カメラの死角を突いて壇蜜のお尻を触るんだよ。あいつはうまい」って。

 手を出すね、速球でも何でも。振ってくるもん。

 それ、番組ネタじゃなくてっていうことですよね?

 傭兵だから常在戦場なんですよ(笑)。

 映画「嫌われ松子の一生」プロデューサー・佐谷秀美が詐欺で逮捕。今、映画を作るにしてもお金集めるの大変だし、綱渡りでやってる人が多いんじゃないかな。それこそ「この世界の片隅に」は成功したからいいけど、クラウドファンディングが途中で破綻、作品できませんと頓挫するようなケースも全然考えられるわけだもんね。

 まあ、ぼんちゃん(西田和昭)とかね。資金が回らなくなったみたいだよね。それで洋七師匠が「3000万円返せ」って。

 大久保通りに〈「シベリア超特急」最新作オーディション会場〉っていう看板があったんだよ、3年ぐらい前。「撮るんだ~」と思ってたんだけどな。

 ちなみに、ぼんちゃんって、チャゲ&飛鳥のメンバーなんだよね。

 どういうことですか?

 九州の第一経済大学で一緒にやっていたんだよ。チャゲ&飛鳥&ぼんちゃん。グループ名は違ってたけどね。

 それはぼんちゃんがASS好きだとか?

 無理やりすぎますよ(笑)。

 ぼんちゃんと水野先生の関係、これは諸説あるけど、ぼんちゃんいわく、浅草キッドに水野先生とぼんちゃんのただならぬ関係の噂を流されたあと、キャラクターを合わせるためにぼんちゃんが二丁目に行くようになって、そっちになったという。

 ホントかよ。

 まあ水野先生との関係はともかく、ぼんちゃんが、チャゲアスの初期メンバーだったことは、ほぼ知られてないんだよ。

 鶴瓶さんが「あのねのねのメンバー」だったみたいな。

 やっとわかった! シベ超公式のツイッターで、〈「さみしいじゃないか、バカ」。ASKAさんに対してぼんちゃんからのコメントです〉というのがあって、唐突に話に乗ってきたなあと思って、何でASKA逮捕でコメントを出してるんだろうと思ってたんだけど。

 時流に乗ってかぶせてきてるんじゃねえよ、ぐらいに思っちゃうとこを。違うんだ。いちばん古かったんだ。吉田さんも驚くこの話。

 知らなかった。

 ミッシングリンクすぎるよね。絶対つながらない(笑)。

 基本、みんなぼんちゃんに興味ないから。ASKAの友人として今が売り時なのに。

<座談会参加者>

:宇多丸(RHYMESTER) :吉田豪 :水道橋博士(浅草キッド) :玉袋筋太郎(浅草キッド)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
3
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…
4
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
5
関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!