芸能

激怒される?嵐・松本潤の二股相手は明石家さんまのお気に入りだった!

20170109sanma

 12月28日発売の「週刊文春」が、嵐・松本潤と艶系女優・葵つかさの熱愛をスクープした。記事によると、松本が恩人の通夜にて、葵に声をかけたのが交際のキッカケだという。

「出会いは今から約4年前で、中村勘三郎の通夜に訪れた松本が関係者の付き添いで参加していた葵を発見。松本のほうから彼女のケータイ番号を聞いてナンパしたようです。それから松本は葵を自宅に呼び出すようになり、2人だけの時間を過ごす日々が始まりました」(芸能記者)

 松本は、毎週深夜に葵を呼び出していたため、葵の交通費はかさんでいった。そこで彼女は「タクシー代くらい欲しい」と告げたというが、松本は最後まで支払いを拒否し、夜の時間を楽しんだ。そしてそのままズルズルと、葵は20代前半を松本に捧げることとなったのである。

 これらの不誠実な対応に激怒する可能性があるのが、明石家さんまだという。

「さんまは2013年に放送されたバラエティ番組『さんま・中居の今夜も眠れない』(フジテレビ系)にて、気になる女性をランキング形式にした『ラブメイト10』を発表しました。その中で彼は葵を第5位に選び、『かわいらしい』『一生懸命仕事しはる人』と大絶賛。また、さんまといえばこれまで多くの艶系女優との熱愛が報道されていますが、プライベートでは紳士的で優しく、タクシー代も払う男として伝えられている。それだけに、今回明らかになった松本の葵に対する態度は、さんまを怒らせても不思議ではありません」(前出・芸能記者)

 今回の松本の熱愛報道は、ファンだけでなく、芸能界からの評価も下げてしまったのかもしれない。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
山口達也に続きさんまも「標的」に!? 泰葉の“便乗商法”に世間はウンザリ
2
西城秀樹「急逝報道」での安藤優子“ナマ号泣”に視聴者から冷ややかな声が!
3
“下腹部のスジ”見えた!? フジ鈴木唯、脚開き連発に男性視聴者が大興奮
4
坂口杏里、踊り子デビューも「集客方法」が前代未聞レベルの必死さ!
5
「重病説」が飛び交うホリケンの「顔色が悪い本当の理由」とは?