芸能

脚は開き過ぎ、胸は出し過ぎ!長澤まさみのミュージカル評がまるで艶系ビデオ

20170113nagasawa

 こんなに長澤まさみは見たことない!?

 長澤主演のミュージカル「キャバレー」が1月11日に初日を迎えたが、芝居内容などの情報はほぼ飛び交っていないが、その過激すぎる姿がだけはロケットスタートなみに早くも話題になっている。

「長澤にとっては初めてのミュージカルで、艶っぽい演技が必要とされる作品だが、吹っ切れて主人公の歌姫サリーを演じている印象を受ける。長澤はガーターベルト姿など露出度が高い衣装で、椅子に座り“開きすぎ”とも言われている開脚を披露するなど、お色気シーンも満載。そのため、実際に舞台を観に行った長澤ファンも作品の内容が頭に入ってこないという人が多かったようです。鑑賞者の報告もまるで艶系ビデオのレビューみたいですからね(笑)」(週刊誌記者)

 また、10日に行われた同舞台の公開稽古前の会見で、長澤とキスシーンがある共演の村杉蝉之介は「長澤さんに『キスが下手』と言われてしまいました」と、ダメ出しを受けたことを明かしている。長澤は「キスをした時にくちびるを中央に寄せすぎてくちびるが堅いって言っただけです」と反論していたが、それほど“魅せる”シーンにも熱が入っていると言えそうだ。

 過激すぎる長澤の舞台にファンの妄想も爆発しており、「相手俳優に嫉妬する暇がないぐらい長澤にクギ付けになってしまった」「イイ感じに熟してて、たまらない」「2列目であの胸の谷間をたっぷり拝んできました」など、長澤のカラダのことばかりが取り沙汰されている。

 本来のミュージカルファンが置いてきぼりをくらっているような状況だが、長澤ファンであれば見逃すと絶対に後悔する作品であることだけは間違いなさそうだ。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
2
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
3
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
4
バス旅・浅田舞、「惜しかったお風呂シーン」も“評価爆上がり”の理由とは?
5
報じた新聞に激怒?デヴィ夫人、パーティ主催釈明も続々の“批判ポイント”