芸能

和田アキ子が出川哲朗に狩野英孝への生電話を強要し「パワハラ」と非難殺到

20170124wada

 昨年の「6股騒動」に続き、今度は17歳の現役女子高生と肉体関係をもった疑惑が浮上した狩野英孝。1月21日には都内で会見も行われ、無期限謹慎を発表したのだが、これを受けて和田アキ子が22日放送の「アッコにおまかせ!」(TBS系)で取った行動が物議を醸している。

「番組で狩野の騒動を取り上げたところ、和田は狩野の事務所の先輩である出川哲朗に、直接(狩野に)電話をかけさせたのです」(テレビ関係者)

 和田は出川に「ホンマに聞いてないの?」と詰め寄り、「ちょっと電話してみて。家にいると思う」と促した。出川は「いやいやいや‥‥」と拒否したものの、結局、和田に押し切られ、「狩野、ごめんな‥‥」と謝りつつ電話をかけることに。電話は留守電につながったのだが、和田は「ホンマにかけたか?」と言って出川のスマホの発信履歴を確認。サバンナの高橋茂雄はその言葉を聞き、「ホンマにかけたか? ‥‥怖いですね」と和田の傍若無人ぶりに身震いした。

 この和田の振る舞いに対し、ネット上では「これはパワハラ」「和田アキ子がサイテーすぎて笑えない」など非難が殺到したが、番組関係者もこう辟易する。

「番組終了後、視聴者からもやり過ぎという意見が多く上がりました。出川さん自身も『落ち着いてからしゃべろうかな』と言っているのを、強引にかけさせたわけですから、見ている人の気分も悪くなるのは無理はないでしょう」

 そんな和田は、過去にも“パワハラ騒動”をたびたび起こしている。昨年12月11放送の「アッコにおまかせ!」では、初出演したお笑いコンビ・ニッチェの江上敬子に、不得意なものまねを強要したり、激しくしかりつける“ドッキリ”を企画。その時の和田のしかり方が度を越してあまりにもひどく、やはり“パワハラだ”と非難されたものだった。

「和田は、その厳しさがもはやキャラと化しています。見ていて楽しいものならいいのですが、後味が悪いのはもはや逆効果。行きすぎた言動は慎んでもらいたいものですが‥‥」(前出・テレビ関係者)

 狩野への“直電”について、和田に反省の素振りはないだけに、今後もこうしたパワハラ騒動は起きそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
誰トク?MAXのLINA、「14歳で30歳の男と交際」告白に、厳しい声殺到
2
「後ろから突きたい!」岡副麻希、猫伸びポーズにまたも妄想爆発の声殺到!
3
岡田奈々を襲った暴漢を塀の中で制裁!安部譲二が遺した怒りと男の純情
4
蘇る“朝ドラ女優”の艶演技(4)大量の“潮”まで見せた清水美沙の女優魂
5
松本人志は許すのか?「ガキ使」霜降りせいやの七変化に批判殺到のワケ