芸能

太田光のこぼしたコーヒーを田中裕二が拭く!?爆笑問題の「主従関係」がエグい!

20170126ohta

 1月15日に放送されたラジオ番組「爆笑問題の日曜サンデー」で、お笑いコンビ、ホンジャマカの石塚英彦が結成当初の爆笑問題の太田光と田中裕二の関係性に驚いたというエピソードを語り、話題になっている。

 それは今から27~28年前のエピソードのようだが、太田が自分でコーヒーをこぼしておいて田中に拭かせたという内容のもの。田中は太田より1歳年上だが、太田はその際に「おい、小僧。お前、拭けよ!」と言い放ったというのだ。

 それでも田中は太田がこぼしたコーヒーを黙って拭き、その関係を石塚が田中に尋ねると「いや、こういうコンビなんですよ」とポツリ。

「単に太田の言いなりになっていたのであれば、問題があるかもしれないが、実は太田がネタ作り担当で、田中が身の回りの世話をするという取り決めがコンビ内であったとのこと。元々はギャラの割合を『7:3にしろ』と太田が希望したところ、田中はそれを拒否。そこから身の回りの世話を田中がするようになったといいます。それでも、田中の人柄があったからこそできることだと思いますよ」(エンタメ誌ライター)

 ネタ作り担当のほうが明らかに仕事量が多いため、爆笑問題のようにコンビ内で取り決めを定めているグループは少なくない。

「14年にブレイクした日本エレキテル連合も爆笑問題同様に白塗りメイクの朱美ちゃんを演じていた橋本小雪が相方の中野聡子の世話役をしていました。しかし、彼女たちの場合は同居していたこともあり、橋本は四六時中、中野の身の回りの世話や家事をしなければいけなかった。それが負担となったのか、橋本が中野の外出タイミングで夜逃げを決行。大いに揉めていたことが昨年8月に判明しています。現在はそれぞれ1人暮らしをしているようですが、橋本に全ての家事を任せていた中野は体調管理ができず10月末には肺炎で入院。その原因を橋本のせいにしているとのこと」(前出・エンタメ誌ライター)

 ほかにも、サバンナでは高橋茂雄がネタ作りを担当する代わりに、相方の八木真澄はスポーツ新聞を用意したり、新幹線の移動で相方を寝かせて起こす係を担当。ロッチの中岡創一はネタを作る相方・コカドケンタロウの好きな甘いものを常備して、食べたい時に出してあげているという。

 よくある芸人コンビ不仲説の一因がわかる話でもある。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【球界爆笑秘話】ボールがアレに当たって悶絶する捕手に長嶋茂雄が放った「まさかのオヤジギャグ」
2
事務所が猛抗議!「星野源W不倫10億円もみ消し」仰天暴露投稿に挙がった「NHK美女アナ」の名前
3
2試合33失点の歴史的惨敗!楽天・今江敏晃監督「打つ手なし」で「途中休養」カウントダウン
4
「ちょっと待って」と視聴者!由美かおる73歳の短すぎるスカートが真っ昼間にさく裂で「これ、ひざ上何センチ?」
5
元フジテレビ・久代萌美が「仕方なく妊娠発表」したのは「気になりすぎるネットニュース」があったから