芸能

太田光のこぼしたコーヒーを田中裕二が拭く!?爆笑問題の「主従関係」がエグい!

20170126ohta

 1月15日に放送されたラジオ番組「爆笑問題の日曜サンデー」で、お笑いコンビ、ホンジャマカの石塚英彦が結成当初の爆笑問題の太田光と田中裕二の関係性に驚いたというエピソードを語り、話題になっている。

 それは今から27~28年前のエピソードのようだが、太田が自分でコーヒーをこぼしておいて田中に拭かせたという内容のもの。田中は太田より1歳年上だが、太田はその際に「おい、小僧。お前、拭けよ!」と言い放ったというのだ。

 それでも田中は太田がこぼしたコーヒーを黙って拭き、その関係を石塚が田中に尋ねると「いや、こういうコンビなんですよ」とポツリ。

「単に太田の言いなりになっていたのであれば、問題があるかもしれないが、実は太田がネタ作り担当で、田中が身の回りの世話をするという取り決めがコンビ内であったとのこと。元々はギャラの割合を『7:3にしろ』と太田が希望したところ、田中はそれを拒否。そこから身の回りの世話を田中がするようになったといいます。それでも、田中の人柄があったからこそできることだと思いますよ」(エンタメ誌ライター)

 ネタ作り担当のほうが明らかに仕事量が多いため、爆笑問題のようにコンビ内で取り決めを定めているグループは少なくない。

「14年にブレイクした日本エレキテル連合も爆笑問題同様に白塗りメイクの朱美ちゃんを演じていた橋本小雪が相方の中野聡子の世話役をしていました。しかし、彼女たちの場合は同居していたこともあり、橋本は四六時中、中野の身の回りの世話や家事をしなければいけなかった。それが負担となったのか、橋本が中野の外出タイミングで夜逃げを決行。大いに揉めていたことが昨年8月に判明しています。現在はそれぞれ1人暮らしをしているようですが、橋本に全ての家事を任せていた中野は体調管理ができず10月末には肺炎で入院。その原因を橋本のせいにしているとのこと」(前出・エンタメ誌ライター)

 ほかにも、サバンナでは高橋茂雄がネタ作りを担当する代わりに、相方の八木真澄はスポーツ新聞を用意したり、新幹線の移動で相方を寝かせて起こす係を担当。ロッチの中岡創一はネタを作る相方・コカドケンタロウの好きな甘いものを常備して、食べたい時に出してあげているという。

 よくある芸人コンビ不仲説の一因がわかる話でもある。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子、「割れ目クッキリ美ヒップ」奇跡の突き出しポーズで視聴者を魅了!
2
田中理恵が“極小サイズ”足ショット公開!バストと絡めた「疑問の声」も
3
ひろゆきも「5つ星」認定!トリンドル玲奈の「美胸写真集」に称賛の声
4
トリンドル玲奈、大胆バスト披露は改心の証?「やる気ない」評価からの激変理由
5
すみれ、出産の準備は万端!「ヘアー」も「バスト」も“完璧な仕上がり”に