スポーツ

浦和レッズ槙野智章、移籍交渉中の元同僚から来たメールを暴露し大問題に!

20170130makino

 サッカー界の大物の移籍問題が意外な騒動に発展するかもしれない。

 中国などからのオファーを蹴り、ヴィッセル神戸への移籍が急浮上しているドイツ代表のベテランFWルーカス・ポドルスキ。最初の報道が出てからは、ファンの間でも「ガセだ」「本気だ」と憶測が渦巻いたが、神戸が提示した年俸は700万~800万ユーロ(約9億円前後)と伝えられ、中国の金満契約にもそれなりに対抗できる金額だったことから信憑性が一気に高まり、1月28日には日本国内でも「移籍決定」と一部のスポーツ紙などが報じた。

 しかし、ある男の暴露がここにきてドイツ国内で問題になっているという。

「サッカー日本代表DFで浦和レッズの槙野智章選手ですね。彼は一時、ケルンでポドルスキの同僚でしたが、その槙野がポドルスキから『神戸はどんな街だ?』『たぶん、神戸に行く』というメールを受け取ったことをしゃべってしまった。天然キャラで人気の槙野ですから悪気があったとは思えず、情報が錯綜する中でポドルスキが日本に来たがっていることをファンに伝えたいというサービス精神もあったのでしょう。しかし、まだ移籍交渉の真っ只中、ガラタサライが希望する移籍金とはまだ開きがあるという現実の中で、渦中の選手の移籍に関する個人メールの内容を話すのは大問題。動いている金額も莫大ですからね。この槙野の暴露がドイツ紙『sport1』で『元同僚がポドルスキの思惑をバラす』と題されて記事になってしまったから大変です。どうやらポドルスキは神戸移籍に前向きのようですが、この暴露が原因でポドルスキが疑心暗鬼になることも考えられますし、逆転破談という可能性もゼロではない。メールは手紙と同じ。内容はペラペラ話すもんじゃない。槙野が軽率だったのは間違いない」(スポーツ紙記者)

 ガラタサライも折れ気味という報道もあり、この暴露が逆転破談に発展する可能性は低いとはいえ、ドイツ紙がポドルスキに対し「今後はより慎重に“メル友”を選ぶ必要がありそう」と揶揄していることは、槙野も肝に銘じたほうがいいだろう。

(小坂井毅)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
2
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
3
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
4
「お前は70%くらいの選手だな」駒田徳広、王監督“忘れられぬ発言”を動画回顧!
5
「ゴチ」新メンバー予想合戦の一方で広がる「引っ張り過ぎ!」飽き飽きの声