芸能

星野源が大絶賛!水野美紀が「奪い愛、冬」で干され女優から完全復活

20170215mizuno

 2月10日に放送された「ミュージックステーション 2時間スペシャル」(テレビ朝日系)に、パフォーマンスグループAAA(トリプル・エー)が出演した。同グループは、テレビドラマ「奪い愛、冬」(テレビ朝日系)の主題歌を務めているため、ドラマの名シーンがVTRで流されたという。

「番組では、水野美紀が『ここにいるよぉ?!』と言ってクローゼットから飛び出し、狂気の演技を見せる『奪い愛、冬』の名シーンが流されました。するとスタジオにいた、同ドラマの大ファンだというHKT48の指原莉乃は『めちゃくちゃ面白い! 柏木(由紀)ちゃんと峯岸(みなみ)といつもグループLINEで実況しながら見てます! 最っ高です』と大絶賛。さらに星野源も『(水野美紀が登場する)あのシーン最高でしたね?!』と、毎週視聴していることを明かしました」(テレビ誌記者)

 またドラマ放送後は視聴者からも「水野の演技はマジで凄い!」「彼女のためにドラマを視聴する価値がある」と演技を賞賛する声が飛び交っている。

 しかし水野がここに来るまでには、様々な厳しい道を乗り越えてきたという。

「水野は2005年、芸能界で強い力を持つと言われる大手芸能事務所を独立したことで、仕事が激減。主要人物の1人だった『踊る大捜査線』(フジテレビ系)の続編映画からも一時、降板させられるなど完全に“干され女優”となっていました。その後、映画で濡れ場なども演じ、復帰の兆しを見せましたが、やっと掴んだ主演ドラマ『逃げる女』(NHK)は一時、視聴率2%台という大爆死。それでも水野は目の前の仕事に全力で取り組み、昨今はバカリズム脚本のドラマ『黒い十人の女』(日本テレビ系)や『奪い愛、冬』にて、癖のある悪女をみごとに演じました。そのため業界内外からの評価はうなぎ登りとなっているようです」(芸能記者)

 多くの芸能人が所属事務所とのイザコザに巻き込まれている昨今、水野はそこからみごとに完全復活を果たしたようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「タピオカ騒動」木下優樹菜、一転謝罪も指摘される「ファンに『黙れ』」過去!
2
巨人・鈴木尚広、阿部慎之助よりこっ恥ずかしい「重婚報道」にドン引きの声
3
桑子真帆を筆頭にNHK勢が躍進のヒミツ/「女子アナランキング」考察(下)
4
批判覚悟?田中圭が「おっさんずラブ」続編から降板しなかった理由
5
木下優樹菜「恫喝DM騒動」で「数千万規模の違約金発生の可能性」証言!