芸能

松浦亜弥に歌手復帰の噂が立つも中高生からは「あややって誰?」との悲報

20170305_asagei_matsuura

 数々のヒット曲で時代を席巻したソロアイドルの松浦亜弥に、現役復帰の噂が立っている。3月3日付けの女性自身ウェブ版によると、夫でw‐inds.の橘慶太が楽曲を提供。14年にはママになっている松浦だが、まだ30歳と老け込む年齢ではなく、復帰を歓迎する声も小さくない。だが時代の移り変わりは残酷だと、アイドル誌のライターが声を潜める。

「かつてソロアイドルのトップランナーとして活躍した松浦ですが、全盛期は紅白に5回連続出場した。初出場時の『LOVE涙色』は01年9月発売ですから、中学生にとっては生まれる前の曲に過ぎません。彼女の全盛時をリアルタイムで観た人は若くても20代中盤ですし、中高生などの学生にとっては『あややって誰?』というのが実情です」

 とはいえ“エアあやや”がモノマネの定番ネタにもなるなど、松浦の存在は時代を超えていそうなもの。それに「LOVE涙色」は、99年発表のモーニング娘。「LOVEマシーン」と並ぶアイドル界の定番曲。アイドル好きなら誰でも知っていそうなものだが、前出のアイドル誌ライターは残酷な現実を指摘する。

「10代のアイドルたちには、それらの曲を知らないメンバーも少なくありません。昨年12月22日には現役アイドル11組が登場する『指原議長とアイドル国会』(フジテレビ系)が放送され、エンディングでは全員で『LOVEマシーン』を合唱したのですが、なかには曲がわからずにダンスだけで参加するアイドルもいたほど。そのシーンに時代の流れを実感したものです」

 ちなみに「LOVE涙色」のMVには、今では骨董品でしかないスケルトンのiMacが登場。当時は時代の最先端アイテムだったことを示している。そこから16年経った今、松浦が活躍できる余地が残っているのか。悲観的な目で見守るファンも少なくないのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
リモコンみたいに自由にできる?阿部華也子、「癒やされ動画」にファン妄想!
2
石橋貴明、「スポーツ王」視聴率1桁でピンチもあの業界に参戦で再ブレイクか?
3
フワちゃんの無防備なバストトップが無人島ロケでハミ出ちゃった!?
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
裏で1人でヤッてた!?「テラスハウス」史上最悪の展開にネットが大荒れ!