芸能

次長課長 河本準一「車も時計も売り払った」仕事激減の困窮生活 TV局「出演依頼者ギャラ一覧」から名前が消えた

 生活保護費の不正受給騒動後、次長課長・河本準一(37)の姿をテレビですっかり見かけなくなった。そりゃそうだ。社会問題を起こした芸人を使いたい局やスポンサーはいないだろう。収録現場からは「オメェにやらせる仕事はねぇ!」の声が聞こえてくるのである。

「番組のキャスティングを決めるのに、河本は名前さえあがらないね。やっぱり、笑えないというのが一番の理由だ」

 こう言ってため息をつくのは、民放局バラエティ番組の制作スタッフだ。

「何かグレーな感じのままなのが問題だと思う。会見を開いて謝罪したといっても、その直前にブログで不正受給報道を非難していたのもマイナス。業界に力を持つ吉本興業の所属でなければ、とっくに消えているでしょう。もともと、冠番組を持てるレベルでもなく、いわゆるひな壇芸人。イジってもらってナンボだから、周囲が絡みたくない空気だと厳しいですよね。特にテレビ局は、以前にも増してコンプライアンスを気にする時代だから、ああいった問題を起こしたタレントにはアレルギー反応を起こすんですよ」

 ほとぼりを冷ますのも困難だ。広告代理店スタッフが語る。

「かつての江角マキコの年金未納問題だって、イメージ回復までに数年はかかった。でも、河本は未納と違って不正。公金横領的なイメージがついており、傷は深い。スポンサーは今、テレビ局には『河本のキャスティングはNGでお願いしますよ』と言いますからね」

 広告代理店とテレビ局が作成した「ゴールデン&プライムタイムのタレントギャラ一覧」なる内部資料がある。出演をオファーする際の、タレント別のギャラが書かれたものだ。実はこの最新版には河本の名前が載っていない。一覧表から外しているということは、もうキャスティングする必要がないことを意味する。

「本来、河本はピンでの出演料が120万円だった。それがCM降板を皮切りに、レギュラーだった『人志松本のすべらない話』からも外れ、どんどん仕事が減っていった。今や値段がつかないタレントです。重大なスキャンダルを起こすと『いったん白紙に戻しましょう』と、ゼロから始めるのはよくある話ですから」(前出・制作スタッフ)

 こうしたフェードアウト一直線の状況下、河本の生活は困窮。後輩芸人に一晩で30万~40万円もおごるような金使いで貯金がほとんどなかったうえに、母親が受け取っていた八百数十万円の生活保護費を返却した。長男は有名私立小学校に通っており、高級外車3台のうち2台と高級時計も売却したという。「家賃35万円の都内マンションからも近い将来、引っ越しを余儀なくされそうです」(芸能記者)

 ここはひとつ、芸人からは足を洗ってタンメン屋でも開くとか‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
2
石川佳純、「さらに美人になった」絶賛と注目浴びた“Cカップ・バスト進化”
3
吉岡里帆、“ヒップ誘惑”&“パン線”披露!インスタ写真が物語る「意気込み」
4
石川佳純、「バストラインもハッキリ」な「大胆すぎる開脚ショット」の衝撃!
5
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ