芸能

演出家も太鼓判!乃木坂46生田絵梨花の「舞台女優」にかける熱い想い

20170312_asagei_ikuta

 その舞台にかける熱い想いに感動するファンが続出中だ。

 1月にミュージカル「ロミオ&ジュリエット」でジュリエット役を演じた乃木坂46の生田絵梨花。実際に舞台を観たファンは彼女の演技力に感銘を受けたようだ。

「同舞台の演出家・小池修一郎氏も『生田のジュリエットに新しい日本のミュージカル女優の誕生を見ました』と絶賛。さらに『彼女は大変忙しいスターさんなので、ミュージカルの舞台でどこまでやっていくのかわからないけれども、そこに向かったときには日本のミュージカルをリードしていく女優さんになると思って、非常に感心しました』と、女優・生田の将来性についても賛辞を送っている。ピアノ演奏にも定評があるなどマルチな才能を持つ生田ですが、将来の夢は迷うことなく『舞台女優』を挙げていますから、今回の舞台は彼女にとっても大きなターニングポイントになったことは間違いない」(アイドル誌ライター)

 また、考え方もアイドルのそれではなく、すでに舞台女優そのもの。芝居に対する意識の高さにファンも驚いているという。

「生田は舞台の初日にブログを更新。ファンへのお願いとして、劇場では自身の名前を呼ばないでほしいと訴えました。アイドルとしてのライブでは推しメンの名前を呼ぶことは定番ですし、これまでもアイドルが出演する舞台のエンドロールではメンバーの名前を呼ぶファンは多かった。しかし、生田は『みんなで作り上げる舞台なので最後は誰か一人にではなく全員に向けて熱い念や拍手を送ってほしいです』と、キャスト全員がいてこその舞台だと説明。こうした積極的な行動に、ファンは『生ちゃんの舞台にかける想いに感動』『次の夢に向かって真剣に頑張ってるんだね』『もう1回観に行きます』など、生田の気持ちを後押ししています」(前出・アイドル誌ライター)

 アイドルとして、舞台女優として、そして日々成長する人間として、生田からも今後も目が離せそうにない。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
2
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
3
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
4
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
5
坂口杏里、“顔だけなら坂道グループにいそう”自画自賛発言にネット民猛反発