事件

きゃりーも困惑!ファンの仕切り役が中学生を毒牙にかけたゲス手口とは?

 アイドルのファン活動を通じて知りあった当時13歳の少女に、性的な行為をさせ、その様子を撮影したなどとして、無職・森川和城容疑者が逮捕された。森川容疑者は、きゃりーぱみゅぱみゅの熱狂的なファンであり、リーダー的存在だったという。

「森川はツイッター上で『ちゅんせかずき』の名前で活動し、きゃりーのライブに足繁く通っていました。また彼は常に前列でライブ鑑賞し、きゃりーにプレゼントするファンの寄せ書きなども仕切るなどして、現場ではよく知られた存在だったようです。そして今回被害にあった少女も、同アーティストのファンだったため、リーダー的存在である彼の誘いを断れば、今後、応援活動ができなくなると危惧し、要求を受け入れてしまったと証言しています」(アイドルライター)

 また森川容疑者は昨年、アイドルオタクとしてニュースサイトにインタビュー記事が掲載され、その内容が一部で話題になった。

 記事によると彼は、アイドルを追いかけている女性ファンを、様々な手口で落としていたという。

「森川は、インタビューにて、未成年がストライクゾーンであると話し、『50人以上の女オタを抱いた。経験人数は200人以上』と告白。さらに女性ファンの落とし方については、イベントの現場に1人で来ている女性に声をかけ、のちにSNSでやり取りをしつつ、家に誘う。またはアイドルに寄せ書きを送るからと女性を誘い、距離を縮めていくという方法をとっていたようです。さらに心に病を持ち、自傷行為を行っている子は扱いやすく、高圧的に出れば有利にコトを運べるというゲスな考えも明らかにしています」(前出・アイドルライター)

 きゃりーぱみゅぱみゅなど、多くのアーティストたちは、ファンを選ぶことはできない。それだけに今回、ゲス行為を繰り返す男のせいで、メディアに名前を使われたきゃりーには、同情の声が集まっている。

カテゴリー: 事件   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
今田美桜、吉岡里帆を圧倒した「ジャンボなバスト」CM映像が話題沸騰!
2
木南晴夏、インスタの水着姿で再注目された「意外に豊かなバスト」!
3
本田真凜、新CMメイキング動画で判明した“重量級バスト”の存在感
4
有村架純、「前科者」風呂シーンで見せた“マッパ美ボディ”にファン歓喜!
5
ぺこぱ、“鉄道寄り道旅を太川&蛭子から継承”で「のしかかる重圧」と「期待」