芸能

中居正広がWBCの現場で“暗黙のルール”を破り記者たちから大ブーイング

 3月16日発売の「週刊文春」が、第4回WBC(ワールドベースボールクラシック)の現場にて、中居正広が一部記者から大ブーイングされていたと報じた。中居は、今大会で日本代表公認サポートキャプテンを務めている。

「一次ラウンドの初戦、中居が先発投手に取材をしていた時のこと。記事によると、記者が現場に足を踏み入れた場合、先発予定の投手は本番前に集中しているため、取材をしてはならないという“暗黙のルール”があるそうです。にもかかわらず、中居は投手と数十分も話し込んでいたため、現場でその様子を見たベテラン記者からは、大ブーイングが上がっていたのだとか」(芸能記者)

 とはいえ、2戦目以降は先発投手への接触を控えていたようで、彼がそのルールを知らなかっただけという声もある。

 そんな中居といえば、前大会でも一部スポーツ新聞が「解説者気取り SMAP中居黙れ」と一面でバッシング記事を掲載し、大きな話題となった。だがテレビ誌記者によると、中居はWBCを中継するうえで欠かせない存在だと語る。

「WBCは瞬間最高視聴率が30%を超えることも珍しくありません。そんななか、SNSでは普段は野球中継を見ない層が、“中居が出ているから見る”という理由で視聴しているという声が非常に多い。つまり、彼の存在が野球ファン以外の視聴者の開拓に結びついているため、局側は今後も中居を起用し続けることでしょう」

 賛否が飛び交う中居のリポートだが、試合中はメモを懸命に取り、コメントの準備する姿などは、現場の記者からも評価する声が上がっているという。今後、彼の努力が野球ファンからの信頼に繋がればいいのだが。

関連記事:侍ジャパンもビックリ!?中居正広がナイン全員に贈った高級プレゼントがセンスありすぎ http://www.asagei.com/excerpt/77206

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    春の“ゆらぎ肌”で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    春はさまざまな環境の変化から、肌トラブルが起こりやすい季節といわれます。朝晩の寒暖差、春風に舞う花粉などの刺激物質、暖かくなったことによる皮脂分泌の増加といった気候の変化に加え、新生活によるストレスなども、肌に影響を及ぼすようです。これらは…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    【一杯酒場】東京・蒲田「うなぎ家」

    97639

    うなぎ串焼からナポリタンまで「蒲田価格」を象徴する立ち飲み味と価格、両方にうるさい地元民が重視する「蒲田価格」を象徴するような「うなぎ家」は、立派なうなぎの串焼きをなんと1本300円で出す店。大将が「仕事帰りの人たちに、ポケットマネーで美味…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
まさかのGカップに!浜崎あゆみの胸がV字回復していた
2
上戸彩、「絶対零度」月9で復活も過去に視聴者ブチギレさせた問題場面とは?
3
吉高由里子と広瀬アリス、伊調と吉田…有名男女11組の最新ケンカが暴かれた!
4
大橋未歩の離婚&再婚に「介護してくれた旦那をよく捨てられたな」の大合唱
5
TBS「ブラックペアン」主演が竹内涼真から二宮和也に変更された裏事情