スポーツ

「春の選抜」決勝戦で4戦無敗の◯◯県、決勝戦で3戦全敗の◯◯県

 春の選抜史上、決勝戦に4回以上進出したのは13都道府県あるが、そのうち無敗なのはなんと静岡県のみという事実をどれくらいの高校野球ファンが知っているだろうか。

 その始まりは50年の第22回大会。韮山が4対1で高知商を降したことに始まる。2年後の52年第24回大会では静岡商が2対0で鳴門を、78年第50回大会では浜松商がまたも2対0で福井商を破った。西暦が昭和から平成に変わっても静岡県の決勝戦不敗神話は続き、07年第79回大会で常葉菊川が6対5で大垣日大(岐阜)との東海勢対決を制し、ここまで無敵の4連勝を誇っている。今大会も名門・静岡が出場を果たした静岡県勢。この決勝戦無敗伝説、果たしていつまで続くのか。

 一方で、昨年の大会終了時点までで決勝戦に3回進出したことのあるのは21都府県。そのなかでなぜか唯一優勝したことがない県が福岡県なのだ。

 最初は戦後すぐの47年第19回大会。小倉中(現・小倉)が徳島商と対戦し、延長13回のすえ、3対1で惜敗。次は54年第26回大会。またも小倉が決勝戦に進出したが、そこに立ちはだかったのが、飯田長姫(長野)の小さな大投手・光沢毅。0対1で完封負けを喫した。そして3回目は記憶に新しい11年第83回大会の九州国際大付。08から10年にかけて九州勢が3連覇していたため、4連覇への期待が高まっていたが、強豪・東海大相模(神奈川)の前に1対6で完敗してしまった。

 今大会、福岡県勢は福岡大大濠と東海大福岡の2校が出場。果たして決勝戦に進出して、この福岡の不名誉な記録を止めることが出来るか。

(高校野球評論家・上杉純也)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
坂上忍、「バイキング終了」とともに「“芸能界引退”を決意」している!?
2
北川景子「自民党と合体」の驚愕シナリオ(1)島根知事選のゴタゴタで浮上
3
ピエール瀧に続く「薬物芸能人」の“名前”リストを一挙公開する!
4
小林麻耶が夫婦で「金スマ」登場に「引退したくせに!」批判の嵐
5
過去最大の肌見せ水着!?田中みな実の“ハミ出しそうな美ボディ”に絶賛の声