芸能

ゲスの極み乙女。の復活に「ノンスタイルは許すけどお前はダメ」と批判殺到

 昨年12月3日のライブを最後に活動を自粛していた「ゲスの極み乙女。」が、発売延期になっていたアルバム「達磨林檎」を5月10日にリリース。同日にZepp東京にて発売記念ライブを行なうことが3月31日に発表された。

 この報せに一部のゲス極ファンからは歓迎の声があがっているものの、世間の大多数は否定的な反応を示している。なかには「ノンスタイルは許すけどお前はダメだ!」という声もあり、活動自粛に繋がる不祥事をしでかしたボーカル・川谷絵音へのアレルギーには根強いものがあるようだ。芸能ライターもこう眉をひそめる。

「川谷はいまだに、活動自粛の原因となった未成年女性タレントとの飲酒について公の場で発言していません。つまり“禊”をまったく済ませていないのに、素知らぬ顔で表舞台に復帰することは道義的に許されないことでしょう。その姿は当て逃げ事故で号泣謝罪を開いたノンスタイル井上裕介とは真逆で、このままではライブはできてもテレビなどのメディアに登場することは世間が許さないでしょうね」

 その一方で、今回の活動再開に際してはゲス極サイドならではの計算があると指摘するのは、音楽業界の事情に詳しいライターだ。

「音楽業界では法律違反の薬物事件から復帰を果たしたアーティストも珍しくなく、一般的なタレントに比べて復活へのハードルが低いのは明らか。しかもテレビに出ることなく人気を維持することもできるので、今後はライブを中心に活動を続ける可能性もありそうです。ライブ会場にはファンしか来ませんから、批判にさらされることもないですしね」

 確かに楽曲も歌詞も小難しいゲス極は、テレビで一般受けするバンドではないかもしれない。しかし未だ果たされぬ道義的な責任に関しては、今後も世間からの厳しい声が続いていきそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
石原さとみ、「前かがみバスト見せ動画」が“1日で100万再生”の大反響!
2
唐橋ユミ、「大きくない」発言を覆すクッキリ衣装で“Dバスト”の根拠映像
3
ついに薄幸が加入!テレ東温泉旅番組に期待高まる「G・G・Hバスト揃い踏み」
4
明石家さんまがグチりまくり!「五輪開会式」出演芸能人から遠ざけられる“ワケ”
5
フジ井上清華、”Dバスト突き出しサービス”に視聴者が歓喜した!名誉挽回の光明