芸能

欅坂46平手友梨奈のフルパワーパフォーマンスに「鳥肌が立った」と絶賛の嵐

 やはりその存在感は別格だった!?

 デビュー1周年を迎えた欅坂46。最新シングル「不協和音」は初日で約45万枚を売り上げるヒットを記録、彼女たちの人気はものすごい勢いで上昇中だ。

 当初はデビュー曲「サイレントマジョリティー」から現在まで4作連続でセンターポジションを務める平手友梨奈にばかり注目が集まっていたが、欅坂イチの頭脳を持ち、クイズ番組での活躍ぶりが目立つようになった長濱ねるや、女性ファッション誌「non-no」の専属モデルに起用された渡邉理佐など、その他のメンバーも徐々にその知名度を上げてきている。

 そんな彼女たちはデビュー1周年を迎えた6日に、東京・代々木第一体育館で1万2000人を動員したアニバーサリーライブを開催したのだが、やはりその日のライブで最も存在感を発揮したのは平手だった。

「ソロの2曲に加え、ユニット曲もあるなど、歌う場面が最も多いことも目立つ理由ですが、醸し出すオーラや踊りのキレ、そのパフォーマンス力がやはり別格です。『サイレントマジョリティー』や『大人は信じてくれない』といった、大人に反抗心を持った若者たちをテーマにした楽曲で平手の魅力が最も際立ち、15歳の平手はその歌詞が憑依したようにクールに踊り、普段は可愛らしい平手が大人たちをニラみつけるような鋭い目つきを見せるなど、その表現力には驚かされるばかり。特にアンコール前のライブ本編のラスト曲『不協和音』で見せた、最後の気力を振り絞るかのようなフルパワーのパフォーマンスは圧巻で、ファンの視線が自ずと平手に集まっていました。踊り切った後の平手は全てのエネルギーを使い切ったようにフラフラで、一人で立つのもままならない感じでしたが、本当にすごい迫力でしたよ」(アイドル誌ライター)

 ライブ後のネット上の反応も、平手に関するものが圧倒的に多い。「初めて生でパフォーマンス見たけど、平手ちゃんにしか目が行かなかった」「表現力がスゴすぎる。本当に鳥肌ものだった」「やっぱり平手ちゃんはステージが違う」と、絶賛の嵐となっている。

 自分を変えたいという理由で欅坂入りを決めた平手だが、その決意の重さにはただならぬものを感じるばかりだ。

(石田安竹)

関連記事:欅坂46がデビュー1周年、成長曲線は乃木坂46の“2倍”と判明! http://www.asagei.com/excerpt/78853

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
2
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」
3
瀧本美織、30歳誕生日で期待される“隠れ充実バスト”開放の濃密ベッドシーン
4
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
5
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!