芸能

綾部祐二が「アメリカに一時渡航」という面倒なステップを踏んでいるワケ

 かねてより4月からニューヨークに活動拠点を移すと公言していたお笑いコンビ「ピース」の綾部祐二が、早くも現地に渡っているという。今回は一時的な滞在で、現地での住居を物色しているとのこと。初夏には改めて現地に移住し、芸能活動をスタートさせると見られている。そんな綾部の動きについて、アメリカ在住経験者はこのように指摘する。

「いま住居を探しているということは、米国在住に必要なビザがすでに発給された可能性が高いと思われます。ビザがなくては銀行口座が作れませんし、物件を契約することも不可能。なにより、アメリカで生活するのに不可欠な社会保障番号(SSN)が取得できません。今回は生活に必要な基盤を整えるための一時渡航ではないでしょうか」

 ただ企業の現地駐在では、ビザを取得したらすぐアメリカに移住し、ホテルに仮住まいしながら家探しを始めるケースも珍しくない。それに対して綾部はなぜ一時渡航という面倒なステップを踏むのか。アメリカのエンタメ事情に詳しい芸能ライターはこんな見立てを語る。

「アメリカで芸能人として活動する場合、ビザの取得だけでは不十分。日本とは違って、芸能人も労働組合に加盟する必要があるのです。綾部もさっそく加盟申請したいところですが、そのためには住居や携帯電話、SSNといった生活基盤が必要。今回の一時渡航でそれらの基盤を整え、申請が受理されたタイミングであらためて渡米するのではないでしょうか」

 アメリカでは5年前に米国テレビ・ラジオ芸能人組合と映画俳優組合が合併し、加盟者数16万人の「SAG-AFTRA」が発足。おそらく綾部もここに所属するはずだ。綾部が“組合員”とはイメージしづらいが、なにより本人が一番驚いているのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
2
小百合様も登場、日本の芸能史を飾った「バスト大事件」とは?
3
水卜麻美がリバウンド?「ニットが小さ過ぎ!」Gカップへのボリューム増
4
「思い上がるな!」東出昌大の奔放生活に激怒した上沼恵美子への称賛
5
尾野真千子、「Fバスト口技」熟テクの圧巻!(終)「前張りなしマッパ」で“慰め行為”