芸能

柴咲コウ、有名ブランドのキャンペーン撮影で低迷大河ドラマのストレス発散?

 NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の主役を務める柴咲コウが、世界的に有名なファスト・ファッション・ブランド「H&M」のキャンペーン・アンバサダーに抜擢された。

 2008年に日本に上陸して以来、グローバルキャンペーンで“芯の強い女性”をテーマにしてきた同社にとって、今回初の日本独自のキャンペーン。柴咲の「意志が強く、女優や歌手といった才能に恵まれ、親近感があること」が起用理由となったようだ。4月27日にスタートする“Happy Golden Week”キャンペーンは、日本全国の約70のH&Mの店舗で展開される予定で、4月17日には世界的に有名な写真家レスリー・キーが撮影を担当した撮影風景などが公開された。

「撮影の舞台裏映像で、柴咲がこの仕事を引き受けた理由について、『いつも仕事なので関係ないのですが、今年はお休みがあるんです。自分のしたい格好やメイクを楽しみながら、オシャレをして温泉旅行などに行きたいなと思っています。だから、この撮影にも、楽しいという気持ちを込めました。ゴールデンウィークの楽しさを表現できたと思います』とコメント。温泉に骨休めに行きたいと聞いて、どれだけストレスが溜まってるんだと同情してしまいました。もちろん、レスリー・キーがカメラマンであることが、撮影を引き受けたもう一つの理由。普段から同社のファッションを愛用、お気に入りブランドだったこともあったようです。晴れ晴れとして色鮮やかな衣装をとっかえひっかえしている柴咲は、大河では見られない素の表情満載で、ノリノリでしたよ」(ファッション誌ライター)

 大河では前髪パッツンの尼そぎというおかっぱ頭に地味なはかま姿、眉間にしわを寄せる姿が定番となっている柴咲。この撮影は、さぞやストレス解消になったのでは。

「これまでの最高視聴率は初回(1月8日)の16.9%。4月9日放送の平均視聴率が12.9%、16日が14.4%と微増したが、20%にはほど遠い低空飛行を続けている。ここで気分転換、新しい顔を見せて仕切り直しだ」(芸能ライター)

 柴咲の起用で売り上げ倍増ということになれば、年間を通しての起用やワールドワイドな抜擢も十分考えられる。大河終了後、“世界のシバサキ”になっているかもしれない。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
3Aで好投してもメジャー昇格が難しい…藤浪晋太郎に立ちはだかるマイナーリーグの「不文律」
2
あの「号泣県議」野々村竜太郎が「仰天新ビジネス」開始!「30日間5万円コース」の中身
3
高島礼子の声が…旅番組「列車内撮影NG問題」を解決するテレビ東京の「グレーゾーンな新手法」
4
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
5
皐月賞で最も強い競馬をした3着馬が「ダービー回避」!NHKマイルでは迷わずアタマから狙え