芸能

柴咲コウ、有名ブランドのキャンペーン撮影で低迷大河ドラマのストレス発散?

 NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の主役を務める柴咲コウが、世界的に有名なファスト・ファッション・ブランド「H&M」のキャンペーン・アンバサダーに抜擢された。

 2008年に日本に上陸して以来、グローバルキャンペーンで“芯の強い女性”をテーマにしてきた同社にとって、今回初の日本独自のキャンペーン。柴咲の「意志が強く、女優や歌手といった才能に恵まれ、親近感があること」が起用理由となったようだ。4月27日にスタートする“Happy Golden Week”キャンペーンは、日本全国の約70のH&Mの店舗で展開される予定で、4月17日には世界的に有名な写真家レスリー・キーが撮影を担当した撮影風景などが公開された。

「撮影の舞台裏映像で、柴咲がこの仕事を引き受けた理由について、『いつも仕事なので関係ないのですが、今年はお休みがあるんです。自分のしたい格好やメイクを楽しみながら、オシャレをして温泉旅行などに行きたいなと思っています。だから、この撮影にも、楽しいという気持ちを込めました。ゴールデンウィークの楽しさを表現できたと思います』とコメント。温泉に骨休めに行きたいと聞いて、どれだけストレスが溜まってるんだと同情してしまいました。もちろん、レスリー・キーがカメラマンであることが、撮影を引き受けたもう一つの理由。普段から同社のファッションを愛用、お気に入りブランドだったこともあったようです。晴れ晴れとして色鮮やかな衣装をとっかえひっかえしている柴咲は、大河では見られない素の表情満載で、ノリノリでしたよ」(ファッション誌ライター)

 大河では前髪パッツンの尼そぎというおかっぱ頭に地味なはかま姿、眉間にしわを寄せる姿が定番となっている柴咲。この撮影は、さぞやストレス解消になったのでは。

「これまでの最高視聴率は初回(1月8日)の16.9%。4月9日放送の平均視聴率が12.9%、16日が14.4%と微増したが、20%にはほど遠い低空飛行を続けている。ここで気分転換、新しい顔を見せて仕切り直しだ」(芸能ライター)

 柴咲の起用で売り上げ倍増ということになれば、年間を通しての起用やワールドワイドな抜擢も十分考えられる。大河終了後、“世界のシバサキ”になっているかもしれない。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
石毛宏典が放った“落合博満監督はなぜ大打者を作れなかったのか?”大疑問
5
芦田愛菜、「難関私立中」複数合格の「神童」女優が今抱く“野望”とは?