芸能

美女13人の“空前の突起ブーム”を徹底検証!(2)綾瀬はるかはウエットスーツ姿で…

 そんな開けっぴろげな水原に追従する動きを見せたのが綾瀬はるか(32)だ。ハワイロケを敢行した4月発売の写真集「BREATH」(集英社)は、“2年ぶりの水着”が喧伝されていた。

「身につけていたセパレートの水着も多彩ですが、黒いウエットスーツ姿も必見。ズブ濡れになってピッタリと豊満なバストに貼りつき、さらにと目を疑うような“黒突起”まで確認できます」(スポーツ紙芸能デスク)

 織田氏も、攻めの姿勢を崩さない綾瀬を絶賛する。

「彼女の主演作『おっぱいバレー』ならぬ、“おっぱいバレバレー”なベストショット。事務所の先輩で“三十路エロス”のライバルである深田恭子(34)に対し、『ここまでできる?』という挑戦状とも取れますね」

 トップ女優の発奮に、グラビアアイドルたちも負けていられない。もはや“乳首見せ”がお約束になりつつあるのだ。

「14年に発売された筧美和子(23)の写真集『ヴィーナス誕生』(幻冬舎)は、当時まさに売り出し中だった彼女が“爆乳チクポチ”し、業界に衝撃を与えました。またアラサーグラドル隆盛の昨今、杉本有美(28)や山崎真実(31)らも、自身の写真集で果敢にポチらせています。中にはシースルー衣装で乳輪が拝めるショットもあるほどです。グラドル出身者では、Gカップ歌姫として知られ、5月にプロボクサーの井岡一翔と結婚した谷村奈南(29)も、直近の写真集2作で、水着からツンと浮き出た“ニップルショット”を披露していますね」(グラビア誌編集者)

 “国民の愛人”としてテレビでお色気を振りまく橋本マナミ(32)も、14年の写真集「あいのしずく」(ワニブックス)の表紙で、ニット越しに乳頭をポッチリ。

「橋本は今でも雑誌グラビアなどで積極的に脱いでいる印象が強いですが、意外なことに、乳首浮きが確認できるのはこの写真集のみ。それだけに希少価値が高い一作です」(前出・グラビア誌編集者)

 橋本のライバル格である壇蜜(36)は、昨年12月に4年ぶりの写真集「あなたに祈りを」(講談社)をリリースして意地を見せた。

「ここ数年はタレントとして大成功したこともあり、過度な露出は控えてきた。同作では満を持して、純白のシースルー下着から透け乳首をさらしています」(前出・グラビア誌編集者)

 2人の切磋琢磨と、さらなる露出を期待したい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
もはや捨て駒状態の「あなたの番です」、次回作は賀来賢人のコメディか!?
2
小林麻耶、「キンスマ」出演に「芸能界を引退したんじゃなかった?」の大合唱
3
デキ婚で納得!川栄李奈、「家政夫のミタゾノ」の扱われ方に「変だった」の声
4
真矢ミキ、渦中の千原せいじの話題を吹き飛ばした「胸のナマ渓谷」見せ!
5
ピエール瀧に続く「薬物芸能人」の“名前”リストを一挙公開する!