芸能

華原朋美「頭がイカれてる」指摘で再燃した往年の激キレキャラ!

 内心はものすごく怒ってた!?

 6月7日放送のバラエティ番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)にて、おバカキャラでバラエティ出演が増えつつある、モデルの“みちょぱ”こと池田美優が、華原朋美に向かって失礼過ぎる発言をする一幕があった。

 番組では「周りをヒヤヒヤさせる女」という括りで、華原、池田、波乃久里子という世代が違う3人の女性ゲストが出演。

 そしてVTRが流れる。内容は、華原朋美の自宅にカメラをセッティングして仕事終わりの華原の日常が紹介されるというものだが、愛犬にハイテンションで話しかけたり、逆に急に黙り込んだと思ったら、真夜中に歌を熱唱し出したりと、見ている側としては少し怖くなるような内容だった。

 このVTRを見て意見を求められた池田は「ちょっと頭がイカれてる」と大胆なコメントをして、スタジオの笑いを取っていた。

 しかし、視聴者からは「絶対、華原も内心はイラッとしてたよな」「華原はみちょぱのこと嫌いだと思う」「華原は収録後にみちょぱを楽屋に呼び出してそう」など、華原が池田に怒っているのでは? と予想する声が多数見られている。

「そう言えば、15年10月にスタートした音楽番組『音ボケPOPS』(TOKYO MX)の初回放送で、MCの華原に対してmisonoが『こんなにオバチャン感強かったでしたっけ』と発言したことで、華原がマジギレしたこともありましたね。その際、華原は『他のスタジオで会った時、無視したよね?』と、その時とは関係のないことまで持ち出してきて、『この話は後で…』と、misonoと楽屋でのバトルが想像できるような内容を話していただけに、華原には自分がイラッときた発言にはバラエティ番組ということも忘れてキレてしまうところがある。華原も池田の第一印象については『見るからに世間知らずっぽいですね』とも話していましたし、池田の発言にはイラッときていてもおかしくないですよね」(エンタメ誌ライター)

 しかし、池田だけでなく、波乃や指原莉乃など、その他の出演者が華原に対してちょっと攻めた発言をすると、華原はそちらにもイライラしたような顔を見せていた。

 華原自身が気難しい性格であることは間違いないだけに触らぬ神に祟りなしといったところだろう。

(佐伯シンジ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田真凛、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
2
太川陽介のバス旅、あのマドンナが「ヒップ躍動」魅せ!新たな見どころになるか
3
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
4
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
5
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性