事件

手越の他に元横綱や人気芸人も…「芸能人とギャング」ズブズブ関係の実態とは?

 昨年7月に発生した福岡県での「金塊強奪事件」が思わぬ波紋を広げている。

 今年5月に入り、犯行グループが相次いで逮捕。その主要メンバーが愛知を拠点とする“ギャング集団”だったのだ。しかも、その中心人物の一人から華麗な芸能界人脈も浮上している。

「犯行グループは実行犯と換金役に大別されますが、注目されたのは、換金役の小松崎太郎容疑者。彼のフェイスブックには、ジャニーズグループ『NEWS』の手越祐也と親しげにしているショットをはじめ、芸能人と一緒に収まっている写真が多数掲載されていました。その中には、元横綱のAや、お笑いコンビFのM、人気トリオのOらとの写真もあり、芸能人とのズブズブな交流がうかがえます」(取材にあたったジャーナリスト)

 手越本人はライブ中に「面識も付き合いもない」と交流疑惑を否定したものの、“犯罪者との交遊”疑惑は今もくすぶり続けたままだ。

「逮捕された主犯格の野口和樹容疑者の兄弟は、“パーティピーポー”と呼ばれる遊び人グループのリーダー的存在。連日連夜、クラブなどでパーティという名の酒宴を繰り広げている裏で、ギャング集団のトップとして自動車窃盗団を率いるなどして金を稼いでいた。今回逮捕された金塊強奪に手を染めるキッカケも表と裏の人脈が結びついたものとして、当局は逮捕グループの交遊関係を慎重に洗っていますよ」

 芸能人とギャングはなぜここまで近づいたのか。6月13日発売の「週刊アサヒ芸能」(6月22日号)では、その実態を現役芸人が衝撃告白しているので、ぜひチェックしていただきたい。

カテゴリー: 事件   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
山口達也に続きさんまも「標的」に!? 泰葉の“便乗商法”に世間はウンザリ
2
“下腹部のスジ”見えた!? フジ鈴木唯、脚開き連発に男性視聴者が大興奮
3
消えたゴリ押し美女タレントは今(5)鈴木ちなみは有名二世を敵に回した?
4
「ブラックペアン」降板危惧も!? 加藤綾子に囁かれ始めた「健康不安説」の根拠
5
フジ鈴木唯、「美脚の間のスジ見せ一発」アクシデントで“カトパン超え”!