事件

手越の他に元横綱や人気芸人も…「芸能人とギャング」ズブズブ関係の実態とは?

 昨年7月に発生した福岡県での「金塊強奪事件」が思わぬ波紋を広げている。

 今年5月に入り、犯行グループが相次いで逮捕。その主要メンバーが愛知を拠点とする“ギャング集団”だったのだ。しかも、その中心人物の一人から華麗な芸能界人脈も浮上している。

「犯行グループは実行犯と換金役に大別されますが、注目されたのは、換金役の小松崎太郎容疑者。彼のフェイスブックには、ジャニーズグループ『NEWS』の手越祐也と親しげにしているショットをはじめ、芸能人と一緒に収まっている写真が多数掲載されていました。その中には、元横綱のAや、お笑いコンビFのM、人気トリオのOらとの写真もあり、芸能人とのズブズブな交流がうかがえます」(取材にあたったジャーナリスト)

 手越本人はライブ中に「面識も付き合いもない」と交流疑惑を否定したものの、“犯罪者との交遊”疑惑は今もくすぶり続けたままだ。

「逮捕された主犯格の野口和樹容疑者の兄弟は、“パーティピーポー”と呼ばれる遊び人グループのリーダー的存在。連日連夜、クラブなどでパーティという名の酒宴を繰り広げている裏で、ギャング集団のトップとして自動車窃盗団を率いるなどして金を稼いでいた。今回逮捕された金塊強奪に手を染めるキッカケも表と裏の人脈が結びついたものとして、当局は逮捕グループの交遊関係を慎重に洗っていますよ」

 芸能人とギャングはなぜここまで近づいたのか。6月13日発売の「週刊アサヒ芸能」(6月22日号)では、その実態を現役芸人が衝撃告白しているので、ぜひチェックしていただきたい。

カテゴリー: 事件   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
2
吉岡里帆 ドラマ「レンアイ漫画家」で“27秒42回”バスト揺れも大爆死の舞台裏
3
吉岡里帆、「強引に脱がされバストを責められる」衝撃シーンが大反響!
4
マギーが「ピラティス写真」公開!「まるでアンダーウエア」な服装に騒然
5
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声