芸能

ヒールキャラで売りたい!? 加藤紗里が卒アル「清楚写真」漏洩に激怒

 加藤紗里が6月13日、自身のツイッターを更新。卒業アルバムに掲載されている自身の写真がネット上に漏洩したことについて反応している。

 事の発端は10日に高校時代の加藤とみられる写真が加藤のツイッター宛てに投稿されたこと。その写真の加藤と見られる女性はツインテールで、現在のギャル系イメージとは正反対に清楚系で可愛らしいとネット上で話題になっていた。

 今回の投稿で加藤は「ねぇ~!誰?紗里の卒業文集の写真ネットに流したの マジであり得ないんだけど」と、怒りを露わにしている。

 続けて「だって、昔の紗里が可愛すぎてみんながドン引きすると思って1年以上も頑張って隠して来たのに」「案の定、紗里の可愛さにみんなドン引きしてんじゃん」と、書き連ね、最後はいつも通りの感じで投稿を締めている。

「可愛らしい過去」が明らかとなり、一時的に上がっていた加藤の株だったが、今回の投稿で「自意識過剰過ぎるんだよ」「本心では流出してラッキーと思ったくせに」と、瞬く間に批判コメントが連打されている。

 結局は嫌われ者ということで落ち着いた加藤だが、「これも加藤の作戦通りでは?」と、エンタメ誌ライターは推測する。

「加藤が卒アル流出について反応したのは流出から3日後のこと。加藤はエゴサーチをよくするタイプで自身のネットニュースには基本的に目を通していますし、今回の件についてはかなり大きな話題になっていましたから、本来であれば真っ先にコメントを出しそうです。なのにここまでリアクションが遅れたのが気になるところです。おそらく、この話題をスルーするべきかも悩んだのではないでしょうか。自称カープ女子を気取って炎上を狙うなど、と話題になることを無理やり作ろうとしている感のある加藤ですが、リアクションの遅さと最後に炎上を誘うような文面で締めているところをみると中途半端にイメージを上げたり、清純ぶるよりはとことんヒールキャラで売り続けようという戦略を感じます」(エンタメ誌ライター)

 狩野英孝との騒動後もなんだかんだで1年半生き残っている加藤。それも今日この日まで炎上し続けてきたからこそだろう。

 それも考えれば、今回の投稿も喜怒哀楽こそわかり辛いが、本当に怒っているようにも感じてくる?

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ラモス瑠偉「W杯惨敗サッカー日本代表コキ下ろし」に抗議電話15万5000件/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」
2
「キスしてる?」質問にフジテレビ・井上清華が衝撃「赤面もじもじ返答」の「まさか!」
3
「趣味でUber Eats配達員をやってる」オードリー若林正恭に「必死の生活者」が感じること
4
落合博満が「何の連絡もない」と困惑する「中日OB戦オファー事件」の舞台裏
5
岡田監督と不協和音!阪神・佐藤輝明「怒りの2軍落ち」で問題視された「試合に向かう姿勢」