芸能

武井咲、「黒革の手帖」史上最年少ヒロイン抜擢で求められる「大人の恋愛」!

 7月20日の放送開始を前に、10日、主演する武井咲が連続ドラマ「黒革の手帖」(テレビ朝日系)の制作発表に姿を現した。

「白い着物姿で現れた武井は『腹をくくって取り組んでいます』と語り、初めて取り組む悪女役に気合も十分。23歳と史上最年少のヒロインとはいえ、その色っぽさに共演者の高嶋政伸は、カクテルを振る舞われると『僕なら(一杯)50万円払うな』と言って笑わせていました。ママぶりもだいぶ板についてきたようです。事務所の先輩でもある米倉涼子の出世作で、ブレイクするきっかけとなった作品だけに、武井もターニングポイントになるような作品にしたいと意気込みを語っています」(スポーツ紙記者)

 実際に米倉は、「黒革の手帖」「けものみち」「わるいやつら」(いずれもテレ朝系)といった松本清張シリーズで悪役を演じた後、「ナサケの女~国税局査察官~」(テレ朝系)、そして代表作とも言える「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレ朝系)でクールなカッコイイ役を演じる”視聴率の女王”へと成長している。武井としても、この作品で何としても成功を収めたいところだが…。

「米倉は、かつて歌舞伎役者の市川海老蔵や中村勘三郎との色恋沙汰が週刊誌を賑わせました。スキャンダルを糧にして妖しい艶っぽさを身に付けていくことも、女優としてやはり避けては通れません。そういった意味で武井にはまだ早すぎるという声もあります」(番組関係者)

 武井も過去に、佐藤健や大倉忠義(関ジャニ∞)、松坂桃李と噂になったことがあるものの“大人の恋”と呼ぶには、若すぎるというわけか。

「所属事務所には10代でデビューしたタレントは、『25歳まで恋愛禁止』というルールがあると言われています。役作りのためとはいえ、その規則を破るのは本人も度胸がいるのでは…」(スポーツ紙記者)

 ともあれ、「黒革の手帖」最年少ヒロインには、妖艶さを磨いていってほしいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    春の“ゆらぎ肌”で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    春はさまざまな環境の変化から、肌トラブルが起こりやすい季節といわれます。朝晩の寒暖差、春風に舞う花粉などの刺激物質、暖かくなったことによる皮脂分泌の増加といった気候の変化に加え、新生活によるストレスなども、肌に影響を及ぼすようです。これらは…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    【一杯酒場】東京・蒲田「うなぎ家」

    97639

    うなぎ串焼からナポリタンまで「蒲田価格」を象徴する立ち飲み味と価格、両方にうるさい地元民が重視する「蒲田価格」を象徴するような「うなぎ家」は、立派なうなぎの串焼きをなんと1本300円で出す店。大将が「仕事帰りの人たちに、ポケットマネーで美味…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
伊藤綾子、「二宮と結婚間近はウソ」を証明する“芸能界の新たな動き”!
2
まさかのGカップに!浜崎あゆみの胸がV字回復していた
3
男女交際の温床だった!?山口達也「Rの法則」終了危機でアイドルファン歓喜
4
高橋真麻、Gカップ胸をテーブルに「置かせていただきました」写真の衝撃
5
高橋真麻、最新水着ショットの胸サイズがついに「G」から「H」に!?