芸能

GACKTが「日本国内では法律違反」な特技に手を染めていたことを告白か!?

 あらゆる分野で卓越した能力を誇る“超一流芸能人”のGACKTが、法律違反を犯していた可能性について言及し、一部で話題になっている。

 そのGACKTは7月25日付のブログで、米ニューヨークでスマホの修理業者を訪れた際のてん末を報告。その中で自身をかなりのオタクと表現し、「自分でiPhoneをバラバラにして改造し、組み立てて元どおりに直すことのできる」特技の持ち主だと明かした。ところがこの告白に違法性が潜んでいるというのだ。

「実はiPhoneなどの携帯電話を個人が勝手に改造すると電波法違反に該当する恐れがあります。携帯電話を含む無線機には、国が定める技術基準に適合している証明の“技適マーク”が付いています。しかし勝手に改造を加えるとその技術基準を逸脱するため、改造後の携帯電話を使用することは電波法違反になるのです」(IT系ライター)

 法律上、無線機の修理や改造ができるのはメーカーとメーカーの指定業者、そして国に認められた登録修理業者のみ。よってGACKTが日本国内でiPhoneを改造していた場合は、違法になる恐れがあるという。

「ただしGACKTはマレーシア在住なので、彼のiPhoneも日本国内で買ったものではないかもしれません。その場合は購入国の関連法令が適用されます。だから彼が改造iPhoneを日本で使ったからといって、ただちに電波法違反となるかどうかは微妙ですね」(前出・IT系ライター)

 特殊すぎる能力は時に無用な心配を生みがちなもの。ITオタクたちも電波法違反うんぬんの前に、GACKTのオタクぶりに感心しているに違いない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
橋本環奈の70万円が関係?「ゴチ」大不評な“割り勘ルール”導入の裏事情
2
「バス旅」にまたしてもヤラセ疑惑!?ゴール直前に発生した“トイレ事件”
3
有吉弘行、あの土屋敏男氏が明かした猿岩石“想像もつかない起用秘話”とは?
4
「着飾る恋」川口春奈&横浜流星の「マッパ温泉シーン」で苦情が飛び交ったワケ
5
吉岡里帆、「強引に脱がされバストを責められる」衝撃シーンが大反響!