芸能

「無期限休養」上原多香子、もう一度復活するための「唯一の秘策」とは!?

「実は今年5月下旬、演出家のコウカズヤ氏との交際が写真誌で報じられる直前、上原は自死した前夫の遺族のもとを訪ね、コウ氏との交際を報告。結婚も真剣に考えていることを理由に、それまで前夫の姓を自分の意思で名乗り続けていたんですが“戸籍を抜きたい”と申し出たんです。遺族が激怒し数千万円の解決金を要求してきたので、上原は分割して支払うことを提案したものの、上原とずっと縁を持ち続けたくないと遺族側は拒否しているそうです。こうした心労が重なり8月12日に始まった舞台『音楽喜劇 のど自慢~上を向いて歩こう~』の名古屋公演後は、気持ちを整理するため芸能活動を休止するようです」(女性誌記者)

 SPEEDの上原多香子の夫で音楽グループ「ET-KING」のTENNさんが2014年に自殺した原因が上原の不倫にあったと「女性セブン」が報じたのは8月10日。いまだに記事の波紋は収まらないが、

「不倫の相手の中国系日本人俳優の阿部力と上原はTENNさんの自殺の2カ月前に舞台で共演して交際に発展しています。阿部さんにも当時妻がおり、ダブル不倫。TENNさんの自殺後に関係は解消しています」(前出・女性誌記者)

「女性セブン」ではTENNさんの自殺の原因が2人の不倫にあったことが読み取れるTENNさんの遺書などを親族が公開。顛末が明らかになったのだが、SPEEDと言えば、つい最近も今井絵理子参院議員が橋本健神戸市議との不倫が報じられたばかり。今年の2月には、“hiro”こと島袋寛子と俳優の早乙女友貴と結婚のニュースが飛び込んで来ただけに、今回の不倫騒動はSPEEDファンを落胆させている。

「上原のイメージダウンは計り知れません。もし復活できるとしたら…。SPEEDの活動を再開するぐらいでしょうか。今井氏が次の参院選を迎える2020年まで議員を続け選挙で落選した場合、上原もその頃には今回の騒動のほとぼりも世間的には冷めているはずなので、様々な過去をリセットして、伝説のグループが再集結できるタイミングになっているかもしれません」(放送作家)

 もっとも、オリジナルメンバーの1人であり、2013年に結婚した新垣仁絵はすでに所属事務所を退所し、ほとんどメディアにも登場していない。4人そろっての活動再開のハードルは高そうだが、五輪イヤーに“奇跡”は起きるか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
神田愛花、日村が心配!体臭好き“下半身奇行”にドン引きの声
2
吉岡里帆、“バストがFから縮小”疑惑写真で逆に「脱いだらスゴイ」妄想できる!?
3
一緒に映ったらまさか…河北麻友子が親友・桐谷美玲に動画で“公開処刑”!?
4
美女アナ 朝っぱら情報番組「後継レース」(3)NHK・桑子真帆は結婚で退社?
5
太川陽介、新「バス旅」で冴え渡った独壇場“乗り継ぎテク”