スポーツ

今世紀、「春の選抜王者で夏の甲子園出場」の14校中10校が2回戦までに敗退!

 今年の夏の甲子園は、大阪桐蔭が史上初となる2回目の春夏連覇となるか注目が集まっているが、過去のデータを振り返ってみると、こんな不吉なデータが浮かび上がってきた。今世紀に入って以降、春の選抜王者の中で夏に甲子園に戻って来たチームは17校中、今回で14校。そのうち、10年の第92回大会では興南(沖縄)が、12年の第94回大会では大阪桐蔭がみごとに春夏連覇を達成している。

 ところが、残る12校中、終盤戦まで連覇の夢をつないでいたのはわずか2校しかないのだ。それが第86回大会の済美(愛媛)と第89回大会の常葉菊川(静岡)である。このうち常葉菊川は準決勝で広陵(広島)に3‐4で惜敗。そして済美は史上初の春も夏も初出場での春夏連覇がかかっていたのだが、決勝戦で駒大苫小牧(南北海道)と夏の甲子園史上まれに見る打撃戦を繰り広げた末、10‐13で壮絶に討ち死にしてしまった。

 とはいえ、この2チームは“さすが春の王者”という堂々たる戦いぶり。それぞれの年の夏の甲子園優勝校と比較してもその実力は決して遜色ない存在だったといっても過言ではない。問題なのは、残る10校である。何と1回戦もしくは2回戦で早々と甲子園を去っているのである。

 今大会の大阪桐蔭は、大会前の評論家の評価は超Aランク。文句なしの優勝候補筆頭であった。だが、2回戦で対戦するのはこれも春1回、夏2回の優勝を誇る智弁和歌山。この両チーム、今年春の近畿大会で対戦しており、その時は6‐3で大阪桐蔭が勝っているが、今回は果たして?

(高校野球評論家・上杉純也)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
磯山さやか“ダイエット成功”で気になるバストのサイズ
2
石川佳純、ジャージ着用でバスト隠しに「残念!」の声続々
3
胸がチャイナドレスを突き破りそう!夏菜のバストショットが艶っぽすぎるッ
4
夏菜の最新ショットが艶すぎる!「胸のふくらみが特に強調」姿に熱視線
5
高岡早紀が「毛まで見える」接写フォトを公開!きらめく肌にタメ息