芸能

ブレイク中のイケメン俳優・竹内涼真の「神対応」は男にキスする物凄さ!

 8月24日、パシフィコ横浜で行われた女性ファッション誌「Seventeen」の読者向けイベント「Seventeen夏の学園祭2017」に、今ブレイク真っ最中のイケメン俳優・竹内涼真が登場。お笑いトリオ「ジャングルポケット」の斉藤慎二相手に生キスを披露して、集まった3000人の読者から悲鳴が上がった。

「“ずっと好きだった子に卒業式で告白”という告白バトルで、先攻の竹内が斉藤の腕をつかんで引き寄せると『ジャストマイタイプ』と言って口にキス。あまりの本気モードに中川大志をはじめ他のイケメン俳優たちも『やりづらい』と苦笑いを浮かべていました」(女性誌記者)

 竹内といえば、今年の4月に始まったNHK朝ドラ「ひよっこ」では、有村架純演じるヒロイン・みね子の初恋の相手である大企業御曹司・島谷役を演じて注目を浴び、7月から始まったドラマ「過保護のカホコ」(日本テレビ系)でも、高畑充希演じるヒロインの相手役を務め人気沸騰。今ノリに乗っている売れっ子若手俳優の一人だ。

「みね子と別れ『ひよっこ』から突然姿を消してしまったので、島谷ロスに陥ったファンから『もう一度見たい!』という声が高まり、今月末に再登場する予定です。ファンの間では早くも『待ちきれない』と言う声が上がっています」(前出・女性誌記者)

 そんな竹内の人気の秘密は、実は”神対応”にあるという。

「7月30日に行われた写真集『1mm』の発売記念握手会には、猛暑にもかかわらずなんと1500人のファンが殺到。感激のあまり涙を流す女性ファンもいました。4時間の長丁場にも拘らず疲れたそぶり一つ見せず、チケットが手に入らなかった出待ちするファンにも笑顔を振りまきねぎらっていました。あの気配り、今時珍しいですね」(イベント関係者)

 いつも笑顔でキャストやスタッフばかりか、ファンに対しても心遣いを忘れない竹内。こうした性格はいったい何に由来しているのか。

「竹内は小さい頃からサッカーに打ち込み、高校までJリーガーを目指していたほどです。本格的体育会系育ちにだけに、とても礼儀正しいですね。しかも高校時代、東京ヴェルディのユースチームに昇格しながら大きな挫折も味わっています。それが糧となって人の気持ちがわかる”神対応”ができるようになったのでは…」(制作会社プロデューサー)

 冒頭の斉藤にキスしたのも、もちろん会場のファンを沸かせるための神対応と言えそうだが、こうなったら、神対応の概念を変えるぐらいのことまで極めてほしい!?

(窪田史郎)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
アンガールズ田中の結婚に水を差した和田アキ子のトンデモ勘違い発言
2
前巨人・山口俊「キャンプインなのに自主トレ」不可解行動で浮上した「スキャンダル暴露封じ」
3
「スシロー」悪質ナメナメ騒動で発覚した「醤油マズイ問題」の対処現場
4
田原俊彦が思わず口走ったジャニー喜多川氏への本音「ジャニーさん、何も考えてないよ」
5
歴史発見!親の仇・織田信長をうならせた…今川義元の子・氏真「名人級の技」