芸能

ブレイク中のイケメン俳優・竹内涼真の「神対応」は男にキスする物凄さ!

 8月24日、パシフィコ横浜で行われた女性ファッション誌「Seventeen」の読者向けイベント「Seventeen夏の学園祭2017」に、今ブレイク真っ最中のイケメン俳優・竹内涼真が登場。お笑いトリオ「ジャングルポケット」の斉藤慎二相手に生キスを披露して、集まった3000人の読者から悲鳴が上がった。

「“ずっと好きだった子に卒業式で告白”という告白バトルで、先攻の竹内が斉藤の腕をつかんで引き寄せると『ジャストマイタイプ』と言って口にキス。あまりの本気モードに中川大志をはじめ他のイケメン俳優たちも『やりづらい』と苦笑いを浮かべていました」(女性誌記者)

 竹内といえば、今年の4月に始まったNHK朝ドラ「ひよっこ」では、有村架純演じるヒロイン・みね子の初恋の相手である大企業御曹司・島谷役を演じて注目を浴び、7月から始まったドラマ「過保護のカホコ」(日本テレビ系)でも、高畑充希演じるヒロインの相手役を務め人気沸騰。今ノリに乗っている売れっ子若手俳優の一人だ。

「みね子と別れ『ひよっこ』から突然姿を消してしまったので、島谷ロスに陥ったファンから『もう一度見たい!』という声が高まり、今月末に再登場する予定です。ファンの間では早くも『待ちきれない』と言う声が上がっています」(前出・女性誌記者)

 そんな竹内の人気の秘密は、実は”神対応”にあるという。

「7月30日に行われた写真集『1mm』の発売記念握手会には、猛暑にもかかわらずなんと1500人のファンが殺到。感激のあまり涙を流す女性ファンもいました。4時間の長丁場にも拘らず疲れたそぶり一つ見せず、チケットが手に入らなかった出待ちするファンにも笑顔を振りまきねぎらっていました。あの気配り、今時珍しいですね」(イベント関係者)

 いつも笑顔でキャストやスタッフばかりか、ファンに対しても心遣いを忘れない竹内。こうした性格はいったい何に由来しているのか。

「竹内は小さい頃からサッカーに打ち込み、高校までJリーガーを目指していたほどです。本格的体育会系育ちにだけに、とても礼儀正しいですね。しかも高校時代、東京ヴェルディのユースチームに昇格しながら大きな挫折も味わっています。それが糧となって人の気持ちがわかる”神対応”ができるようになったのでは…」(制作会社プロデューサー)

 冒頭の斉藤にキスしたのも、もちろん会場のファンを沸かせるための神対応と言えそうだが、こうなったら、神対応の概念を変えるぐらいのことまで極めてほしい!?

(窪田史郎)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉岡里帆、“バストがFから縮小”疑惑写真で逆に「脱いだらスゴイ」妄想できる!?
2
浜田雅功も絶句!ゆきぽよ、親密男性の薬物逮捕報道で注目された“炙り映像”
3
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
4
まさかお払い箱に!松本人志、「浜田は何も考えてない!」爆弾発言の“深意”
5
美女アナ 朝っぱら情報番組「後継レース」(3)NHK・桑子真帆は結婚で退社?